(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 そして2日目。ようやく感想上げられた……。


・場所:さいたまスーパーアリーナ(昨日と、そして去年と同じ場所につき、特に言うこともなく。やっぱり席の埋まり具合は凄かったです)
・席番:アリーナA2ギリギリ2桁の通路席(アリーナA2……! そして通路席……! こんなにいい席を引くとか我ながら信じられません)
・開演時間:16:10?~21:40(開演時間は正確には把握してないですが昨日と同じで押したのは確か。というか結局5時間半やるって最初の時間短縮宣言(ry)



 では、詳しい感想は下に。


1 『創聖のアクエリオン』/茅原実里×May'n

 今までとは違って奈々じゃないトップバッターでフル1曲コラボ。奈々じゃなかったのはやっぱりニコ生が関連していたのかしら。
 肝心の1曲目なのですが、正直なところ微妙なコラボだった……。イントロかかった時点でMay'nは予想通りでしたしみのりんという組み合わせも意外な感じでよかったのですが、May'nはともかくみのりんはちょっと歌いづらそうで残念。曲によって差が出るっつーか音域広くない人だしなあ……というか一昨年に本家が来ているわけで、さすがにそれを聞いてしまった後だと辛いところ。そもそも菅野よう子曲ってそのボーカルに合った曲作りしている、と思っているので、その人以外が歌っても……。非菅野ですが去年の『残酷な天使のテーゼ』も2007年に本家を聞いてたらまた微妙だったのかなあ、とかちょっと考えてしまいました。


2 『Paradise Lost』/茅原実里
3 『優しい忘却』/茅原実里
4 『Freedom Dreamer』/茅原実里


 予想していたとはいえ、本当にトップバッターに来るとなんかもったいない気がしてくるみのりん。特に『優しい忘却』は聞きたかった1曲なので来て嬉しかったですがさすがにクールダウン早すぎたんじゃ……。とはいえ2年連続の『Paradise Lost』はガチで盛り上がりました。あれはやっぱりライブ向けだと思うの。今回はとにかく席が良かったので、全力で跳んで全力でコールしました。去年もそんな感じだった気がしますがまあいいや。そして『Freedom Dreamer』はバンド路線でとてもライブ映えする曲だなあと思ってたらジャンプの場所にビックリ。えっそこでジャンプなの……? 同時じゃなかったの……?


5 『バカ・ゴー・ホーム』/milktub
6 『Happy Go!!』/milktub


 2番手でいきなり『バカ・ゴー・ホーム』とかちょっお前みのりんで消耗した体力が全然回復してないというのに……! しかし2日目で一番期待していただけのことあって叫びまくりで跳びまくりました。腐として、あのEDを何度見たか分からない。いつ聞いても本当に最高に盛り上がる曲だと思います。
 MCはヘーイヘイヘイヘーイヘイ!→今すぐーKiss me♪→イェイイェイイェイイェイ♪ってなんか凄く、世代を感じるコーレスだ……。つか学園天国とリンドバーグはランティス祭りでもやってたけどSurvival Danceもやるのかよw 『Happy Go!!』はコーレスがgdgdになってしまったのはちょい残念でしたが(さすがに本人がとちっちゃ駄目だよw)直前のMCの「(アニソン歌手になりたい奴!と挙手させて)次にこのステージに立ってるのはお前らだ!」にはちょっと感動しました。
 そんなわけで盛り上がりましたが、次はもっとやばかった。


7 『Get Wild』/サイキックラバー×milktub

 そのやばかったコラボ。アニサマではほぼなかった男性ボーカル同士のコラボというだけでも胸熱なのに『Get Wild』って! まさかの選曲ですよどちらが選んだか分かりませんがマジGJ! この曲凄い好きだがアニサマで聞けるとは思わなかった……熱すぎた……!


8 『超!最強!ウォーリアーズ』/サイキックラバー
9 『侍戦隊シンケンジャー』/サイキックラバー


 YOFFY「1年越しのあの曲を……」
 うわああああああああああああ! まさかの1曲終了で大人の事情を感じずにはいられなかった昨年アニサマから1年、待ってた! ちょう待ってた!
 そんなわけで『超!最強!ウォーリアーズ』も盛り上がりましたが一年越しの『侍戦隊シンケンジャー』ではもう比にならないくらい盛り上がりました。待ってた! 本当に待ってた! 全力で跳んで振りコピしてもう最高でした!
 今思い返すと、前半アニサマのハイライトでした。というかみのりん~milktub~サイラバのこの流れは最高すぎたと思います。


10 『Astro Rider』/Crush Tears
11 『Communication Breakdown』/Crush Tears


 MC噴いたwwww去年終わった後失神てwww確かにブチ切れたパフォーマンスだったがさすがにそこまでなってたとは思わなかったわw
 そんなわけで今年はわりと大人しめな印象。さすがにまあ、今年も失神したら敵わないしなwとは思うものの、曲自体も正直なところ大人しめで、せっかくMCでシャウトしまくってるのだから曲中でもシャウトやればいいのにっていうかシャウトないとか武器が使えない状態なの? という感じでうーん。なんか色々もったいないなあ。正直なところ前が凄すぎて、本人達の実力以上に順番が悪かった印象でした。それにしても小林ゆうは腰低くて感じいいなあ。ちょっとかわいかった。


12 『SERIOUS-AGE』/飛蘭
13 『戦場に咲いた一輪の花』/飛蘭
14 『Errand』/飛蘭


 そこそこ楽しみにしていたアーティストのはずだったのですが……MCで微妙な感じになり(あの会場にいた人たち全員お前のファンってわけじゃない)3曲もやったことにドン引き……序盤の盛り上がりが一気に醒めました。さすが2008年にみのりんに6曲も担当させてアンチ増やしたPだわっていうか、同じランティスの3曲枠面子見てよく3曲枠にしようと思えたなあ。実力がないとは決して言いませんむしろ堂々たるパフォーマンスでしたが、同格の実力で2曲枠のアーティストいるもんなあ。
 最初からごり押し・大人の事情が透けて見えるアーティストよりも、ライブ中に「こいつの優遇って大人の事情じゃね? 舞台裏の贔屓じゃね?」って感じた方がドン引きするんだと分かりました。いやあないわ……ホントないわ……。


15 『雨上がりのミライ』/ミルキィホームズ

 そんなわけで、はっきり明確な大人の事情枠だったミルキィホームズですが、上の反動もあって意外と盛り上がりました。事前に聞いて曲は好みだったのですが(神前暁だし)あの衣装と振りに盛り上がれるか不安だったのですが……ライブ中の熱気もあって、これはこれでありかなあと。コール入れやすく分かりやすくノリのいい曲は強いと思います。あと緑の子の人気に噴いたwwwwwいくらなんでも「みーどり!はい!」はねーよww


16 『恋華大乱』/奥井雅美
17 『Flower』/奥井雅美


 『恋華大乱』はポニキャ曲なのでやってくれるかどうか不安でしたが、やってくれて何より。バックにアニメ映像が流れましたがやっぱり映像つきは盛り上がるね! bacesonといえば妹ブランドの次回作はいつ(ry 個人的にはスタチャ時代の曲をまた歌ってくれないかなあとは思いますが、実力のある方なので最近の曲でも良いなあと思います。『Flower』は聞き入りました。歌の上手い人のバラードは本当にいい。


18 『Arrival of Tears』/彩音
19 『Angelic bright』/彩音


 『Arrival of Tears』キター! いや来るのほぼ確定だったけど、楽しみにしていたから嬉しい限り。全力で腕振ったよ! 去年のような調子の悪さはないにせよ生歌はやっぱ微妙だなあとか『Angelic Bright』より『嘆きノ森』聞きたかった……とか(MC聞いて諦めた)ありますが、ダンサー一杯連れてのステージは見ているだけで楽しめます。歌よりもパフォーマンスで魅せるアーティストなんだなあ。そして今年は千代丸が一緒じゃなかったのでMCでちゃんと目立ててなんか安心しました。去年は、千代丸オンステージだったから……。


20 『Northern lights』/彩音×飛蘭

 えっ飛蘭また出るの……。さっき感じたドン引き贔屓感をもう一度味わいました。これは……ないわ……。MCで本人の希望ではなくバッチリ上のお達しだと話してくれたこともあり心ゆくまでドン引きしました。いやそんなことしたくなかった……。『Northern lights』は好きな曲でしたが、そんなこともありそこまで高まらず。予習動画まさかの正解に噴いてました。あれは凄いな……!


21 『トンドルベイビー』/桃井はるこ
22 『21世紀』/桃井はるこ
23 『勝利の女ネ申』/桃井はるこ


 モモーイも3曲なのかあ。実績あるので納得ではありますが、良く考えたらこの人アニタイもゲータイもほとんど取れてないので来年以降どうするんだろうなあ、と思ってしまったり。というかものすごい失礼なことを言うと、2日目のニコ枠(ry
 そういったところを抜きにすれば流石のステージングで楽しかったです。MCは今年は良く分からなかったけど、『21世紀』はなんか凄くいい曲な気がひしひしとしたので今度音源探そう。あと衣装にアリプロやLiaとはまた違う意味でビックリした。ど、どの方向性……!?


24 『BELIEVE IN NEXUS』/遠藤正明
25 『Carry On』/遠藤正明


 まさかの『Carry On』。『環境超人エコガインダー』でZETTAI!!やりたかったなあとか『勇者王誕生!』でガガガやりたかったなあとかちょっとはありますが「次はバラードで~」って言われた瞬間おもわず叫びました。『Carry On』! 地味に大好きなんだよっていうかロデオの『Once&Forever』といいマヴラヴだけどうしたんだwwww JAMでも単独でも思いますが、ボーカルの迫力がハンパないと思います。『BELIEVE IN NEXUS』で盛り上がり、『Carry On』では聞き惚れました。いやあやっぱり凄いわあ……。


26 『薔薇獄乙女』/ALI PROJECT
27 『刀と鞘』/ALI PROJECT
28 『亂世エロイカ』/ALI PROJECT


妖怪花魁百鬼夜行ALI PROJECT登場。初っ端の『薔薇獄乙女』にビックリ。昔めの曲やるかもな~とは思ってましたがそこ、なの……? そしてその『薔薇獄乙女』が一番良かったです。ストリングスメインで歌い上げる姿は圧巻でした。あの年々凄くなっていく衣装もあってまさしく鬼気迫るという形容がピッタリ。盛り上がるのは『亂世エロイカ』かなあと思いますが。あと『刀と鞘』の「あい、おさばらえ」で殺陣をやっていたダンサーが引っ込む演出に噴いた。『冥夜花伝廊』につづいて、これも映像が凝って見ごたえありました。
 あとMCは相変わらず素晴らしいまでの切れ味でした。オリコンの「CD1枚分など一食抜けば買えるでしょう」は酷すぎて噴いたwwwアルバムの紹介も色々と最高すぎる。「もしかしたら発禁になるかもしれませんので、お早めに購入することをオススメします」とかそんな紹介の仕方は初めて聞いたよw
 

29 『ユニバーサル・バニー』/May'n
30 『愛は降る星のごとく』/May'n
31 『Ready Go!』/May'n


 『ユニバーサル・バニー』すげええええええええ! 白ウサギと黒ウサギでパート分けてコラボかなあ、と思っていた私はMay'nをなめていた。生で一人で白ウサギと黒ウサギを歌い分けるとか凄すぎてもはや一人コラボ状態(私が何を言っているのか分からない)聞きたかった曲だけあって凄く盛り上がりました。つづく『愛は降る星のごとく』にうっとり。改めて、この人の歌唱力はほんとに凄いなあと思いました。これでもうちょっともらえる曲が良くなれば……。あ、でも『Ready Go!』は生で聞くと良かったです。補正だな、うん。


32 『おしえてA to Z』/田村ゆかり
33 『Tiny Rainbow』/田村ゆかり
34 『fancy baby doll』/田村ゆかり
35 『You & Me』/田村ゆかりfeat.motsu


 『Tiny Rainbow』じゃなくて『My wish,My love』が聞きたかった……というところはありますが(こっちが来た瞬間『PHANTOM MINDS』を諦めた……のに何故)そんな瑣末なことがどうでも良くなるくらい最高だった! アニメを楽しく見ていた『おしえて A to Z』も最高だったけれど世界一!かわいいよ!→『You & Me』の流れホント最高すぎた! まさかアニサマで世界一!かわいいよ!をやる日が来るとはw 2サビ後の「もっともっとー!」というゆかりん直々のあおりもあって本気で叫びました。「もし隣の人がおかしくなっても――」という前置きMCに噴きましたが(隣の連れは王国民)よく考えたら世界一!かわいいよ!は私もこの前のライブでやってたw そんなわけでにわか王国民ながら頑張りました。『You & Me』でもラップ頑張った! motsuは予想していたけれどやっぱり出たら出たで盛り上がりました。やっぱりいないとね!
 個人的には2日目後半のハイライトでした。盛り上がりすぎてやばかったわー終わったあと椅子でぐったりしていました。


36 『Shooting Star』/KOTOKO
37 『Loop-the-Loop』/KOTOKO
38 『Re-sublimity』/KOTOKO


 まさかのシークレットゲスト。I'veはこういうのには出ないだろう、と高をくくっていたらまさかのですよ! 花道先端の奈落から出てきたときはびびりました。ビックリしすぎて『Shooting Star』の記憶ない……。振り返るとこの人が出てきたことが今年のアニサマ一番のEvolutionだったような気がします。『Re-Sublimity』ではテンション上がりすぎてやばかったです。あの長い前奏でのヘイ!ヘイ!も良かったー。新曲の『Loop-the-Loop』喪良かったし、凄く満足です。しかし『Loop-the-Loop』ってタイトル見るとヨーヨーの技思い出すなあw
 10月末の石川智晶との対バンだけでなく、ANIMAX MUSIXも楽しみです。というかANIMAX MUSIXのアーティスト陣カオスすぎると思うんだww


39 『Don't be long.』/水樹奈々
40 『NEXT ARCADIA』/水樹奈々
41 『PHANTOM MINDS』水樹奈々
42 『UNCHAIN∞WORLD』水樹奈々×奥井雅美


 安心の大トリ。今年はとにかく選曲が良かった印象。去年とか一昨年とかなんだったんだってくらい真っ当で盛り上がる選曲でした。なのは劇場版2曲はやっぱり見に行った人間としては盛り上がらずにははいられないですし、アルバム曲からは『NEXT ARCAIDA』が来てくれて満足です。あのアルバムのアップテンポ曲では一番好きー(アルバム全曲だと『7月7日』)そして会場のほとんどが奈々ファンだったこともありますが、やっぱり勢いがあるというか、アニソン業界のトップを走る人なんだなあ、と思いました。なんだかんだで凄い人なんだなあ、と。
 ラストは奥井雅美とコラボして『UNCHAIN∞WORLD』。何でこの曲を? と思いましたが雑誌でやりたいと言っていたのねw とても迫力と見ごたえ(聴き応え)があっていいコラボでした。満足。


~アンコール~
EN-1 『Generation-A』/アニサマ2007テーマソング
EN-2 『evolution ~for beloved one~』/アニサマ2010テーマソング

 アリアリポンチカのインパクトが凄すぎる件について。去年もそうでしたが、背景にわずかでも映っていると真ん中で喋っているアーティストよりもアリアリポンチカに目が行ってしまう罠。誰かどうにかしてwww アリカ様のMCも相変わらず素敵でした。「銃刀法違反で捕まっていなければ来年またお会いしましょう」とか言えないわw
 『Generation-A』はずっとmotsuのターン!でした。motsuオンステージすぎてやばかったです。というか『evolution ~for beloved one~』で思ったけれど、motsu普通に歌うまいwビックリしました。あとさすがにKOTOKOはいなかったか……。




 まとめ。
 2chのアニサマスレで見つけたテンプレをお借りしてみる。感謝。
 
【最優秀賞 MVP】サイキックラバー
 一年越しのシンケンジャーは反則にもほどがあると思います。1年通して一番楽しみにしていた曲でもあり、あの場で聞けて一番嬉しかった曲でもあります。あとこの人たちの安定感は異常。
 次点は田村ゆかり。凄い期待していた『You & Me」』だけでなく『fancy baby doll』まで! 王国ライブそのものの楽しさをアニサマに持ってきた演出GJすぎます。そしてこの人の安定感も異常。

【パフォーマンス賞】田村ゆかり
 さすが姫というか、国民のハンパ内統率力とかファンじゃなきゃ知らないコールとかどう考えても敷居が高いはずなのに、そうでない人も引き込むパフォーマンスは凄いと思います。まあ私はファンですが!
 次点は迷ったけど水樹奈々。今、一番勢いのある人のステージだったと思います。

【ヴォーカル賞】May'n
 個別感想でも書きましたが『ユニバーサル・バニー』の歌い分け凄すぎる。今までも散々凄い凄い言ってきたし思ってきたはずなのに、毎年その上をいってくれる歌姫、これからに期待です。
 次点は奥井雅美、遠藤正明。1曲目も良かったのですが、2曲目のバラード推しで。歌の上手い人のバラードは何度聞いてもいいものです。聞きほれました。

【選曲賞】サイキックラバー
 だから一年越しのシンケン(ry でもうん、あれを生で聞けたという1点だけでも本当に来てよかったと思えました。
 次点は水樹奈々。去年があれすぎたっていうのもありますが、今年は納得の選曲でよかったです。来年以降も是非この路線でお願いします。

【MC賞】ALI PROJECT
 というかこの人に勝つのは無理だと思うwwww イロモノということを理解した上でのMCは毎度の事ながら腹痛いwww
 次点は田村ゆかり。毎度の事ながらほんとにMC面白いなあw「水おいしい?」→「うっせ!」噴いたw

【特別賞】KOTOKO
 なんていうか、出た事にビックリというか出演自体に意味があるというか。近年のアニソンを語る上で絶対に外せない人がついに出演した、という感慨をこめて。来年は普通に出てきてくれると信じてる!
 次点はミルキィホームズ。ダークホースつかなんつーかww


 1曲目で不満に感じていたコラボ不足が解消されたのはとてもよかったですし、序盤(みのりん~サイキックラバー)と後半(アリプロ~水樹奈々)の盛り上がりは間違いなく1日目以上だったのですが、中盤結構盛り下がっていたことを考えると、1日目・2日目どっちが良かった!と一概に言うことは出来ないかも。
 個人的に、そいつ3曲枠なん?って感じたこともあったので、出演者はあと1,2人くらい欲しかったなあ(多すぎて1曲枠大量、ってのも微妙ですが……)個々の魅力をよりがっつり楽しめる、という美点もありますが、それだったらいっそサマソニとかフジロックとかのロックフェスのように複数ステージにして自由に見れる形式にした方がいいですし、そうなってしまうとアニサマだけの魅力が失われてしまうと思うので、出演者数のバランスは今までどおりの方が良かったかなあ。完全フェス形式のアニソンライブも見てみたいですが、アニサマとはまた違うところでやって欲しいな、ということです。

 でもなんだかんだで、2日間通してとても楽しかったアニサマでした。まさしくお祭りだと思いますし、今のアニソンになくてはならないイベントだと思います。そしてアンコール前のテーマソング合唱をやめたのはGJだと思います。JAMと奈々に「これが最後の曲!」と言ってもらっていたらもっと良かったと思いますが。
 来年以降一番期待していることは開演時間が早くなることです。これがクリアされたら、きっと公演時間の長さ(というよりも終演時間の遅さだと思う)に対する文句もなくなると思います。ちょう期待。
スポンサーサイト

お疲れ様です。私もアニメロサマーライブの2日目について、某サイトに取材記事を書いたのですが、まだ校正中で掲載されず。何箇所か、あなたと同じ感想を私も書いています。考えることはどの人も同じといった感じでしょうか(笑)。

2010.09.09 00:04 URL | もっくん #H6hNXAII [ 編集 ]

>もっくん様

お疲れ様でした!
アニサマは色々な方が来ていますから、受ける印象も人それぞれでしょうがだからこそ何かしら被るところがあるんじゃないかと思います。要はは、楽しめたもの勝ちってことで。

2010.09.12 22:39 URL | 麻由 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/727-0f537673

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。