(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
華月さんのブログで過去に答えられていたバトンを2つばかし強奪。華月さん、ごめん&ありがとうです。頂いていきます。

解答は下から。あ、ノベライターバトン&ブログバトンです。
スポンサーサイト
暇なので合宿の写真を現像しに行ったり、部屋の掃除をしたり、その時に過去の部誌やら個人誌やら見つけて読んで死にたくなったり、図書館に本を借りに行ったり、高校時代に友人に散々勧められた『なつみSTEP』を今更見たり。

……あんまり暇じゃないですね、私。


『なつみSTEP』は彼女(私に小林泰三を勧めてくれたお嬢様)が好きになるのがとてもよく分かる代物でした。彼女ああいうの大好きだもんな。フラッシュ見て癒されたり、解説見て癒されなかったり。思ったより怖くはなかった。しかし、深い。


明日からまた四連勤です。いい加減どうにかしないとな、このシフト……。
◆英国庭園の謎(有栖川有栖/講談社文庫)
◆ロミオとロミオは永遠に(恩田陸/ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
◆ちほう・の・じだい(梶尾真治/ハヤカワ文庫JA)
◆天使の囀り(貴志祐介/角川書店)
◆嗤う伊右衛門(京極夏彦/講談社ノベルス)
◆果南の地 上下巻(山下卓/スーパークエスト文庫)

そういや図書館って20冊まで借りれたじゃないか、と思い出し急遽図書館へ。結局読んだことのある作家の他作品ばっかりになってしまった。だって岩井志麻子は借りられてたし西澤保彦はどれから手を出せばいいか分からなかったんだもん。
ああでも貴志はクリムゾンを借りたかった。反省。
◆蜘蛛の糸・杜子春(芥川龍之介/新潮文庫)
◆殺人方程式 切断された死体の問題(綾辻行人/光文社文庫)
◆ジュリエット(伊島りすと/角川ホラー文庫)
◆あくむ(井上夢人/集英社)
◆沙羅は和子の名を呼ぶ(加納朋子/集英社)
◆肉食屋敷(小林泰三/角川書店)
◆齋藤家の核弾頭(篠田節子/朝日文庫)
◆グレイヴディッカー(高野和明/講談社文庫)
◆斜陽(太宰治/新潮文庫)
◆そらのこども(萩原麻里/ヒヨコ舎)
◆終業式(姫野カオルコ/新潮文庫)
◆プレーンソング(保坂和志/中公文庫)
◆木製の王子 非常の超絶推理(麻耶雄嵩/講談社ノベルス)

久々に図書館行ったので色々と借りた。計13冊。どうりで重いと思った……。
最近ラノベしか読んでいなかったので一般をメインにしたら訳の分からないセレクトになった。
本当は他にも借りたい作家は居たんだけど、それらはまた今度。
……今まで逃げていたのに……ついに見てしまいました。
あれです。強制とかいっているのにやったら長いバトンです。

正直、こんなの強制したくないので、答えたい人だけ答えればいいと思います。一応隠すけど、見ても暇な人が答えればいいと思うよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。