(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆"文学少女"と飢え渇く幽霊(野村美月/ファミ通文庫)
◆TOY JOY POP(浅井ラボ/HJ文庫)
◆プラトニックチェーン5(渡辺浩弐・遠野ヤマ/Gファンタジーコミックス)
◆キス&ネバークライ(小川彌生/Kissコミックス)
◆バロック(小川彌生/シリウスコミックス)
◆げんしけん1~5(木尾士目/アフタヌーンコミックス)

普通のささいなことはmixiに書いているのでこっちに書くことがないという。ああ、もう9月ですね。

プラトニックチェーンは最終巻。落としどころは予想していた所で、ここで終わらせるのが正解だなーと。割と面白かったけど、売るかもしれん。
げんしけんは8巻の帯に惹かれて&バイトの同僚さんに薦められて購入。はまるのが遅すぎたとは思うけど、面白いよー! このぬるさがたまらない。最終巻が12月に出るので、読み終わったらオススメページを作るかも。
っつーかなんで小川彌生を買って居るんだ、私。きみペはドラマも見てないし1話も読んでいないのに。あ、キス&ネバークライは結構面白かったです。ヒカルがいいね! バロックは微妙。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。