(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆No.6(あさのあつこ/講談社文庫)
◆繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚(本宮ことは/講談社ホワイトハート文庫)
◆家庭教師ヒットマンREBORN! ⑦~⑫(天野明/ジャンプコミックス)

書店くじがなくなってもせっせとお買い物です。バッテリーを薦めてくれた腐友はもとより、うちの部でも『形式は児童書、中身はぶっちゃけBL』と名高いNo.6がやっと文庫落ちです。待ってたよ……どれだけすごい展開なのか見ものです。ところでここを見ていると思しきあさのあつこ好きなM先輩(男)へ、バッテリーもバッテリーで腐臭は相当強いと思いますよ?
リボーンはこれで既刊分揃えました。後でまとめて語りページでも作るのでここでは多く言いません。あえていうならはまった。久々のWJジャンルです。黒曜編は最高すぎた……!!
スポンサーサイト
昨日は友人Kの通う大学の学祭に行ってきました。まさか学校に至る道でまで祭りをやっているとは思わず、人がゴミのようで窮屈でしたが、無事にたどり着けたのでよかったよかった。……一本道なのに迷ったらどうしようかと……。


Kの所属しているのはなんか色々と企画をやっているらしく、そしてなぜかオタの溜まり場と化しているらしいサークルで、その上事前にどんなのをやるか全く教えてくれなかったので、私としてはドキドキ☆というよりもビクビクしながら看板で企画をチェック。

そこには推理喫茶の文字が。

……?
…………推理喫茶?
なんかこう、一見して混ぜるべきではないような物を混ぜてしまったような闇鍋的匂いがするネーミングです。面白そうだと思いましたが、それ以上に危険なにおいがしました。ぶっちゃけ、見た瞬間吹きました。


他に見たり食べたりすることもなく、ストイックにKのサークルへ。スーツが似合うお兄さんからの説明を聞くところ、どうやら一種の推理ゲームだそうです。高校のときもうちの部で(というか私の後輩が)似たようなことをやりました。単刀直入に言って私はこういうの大好きです。Kはどうして言わなかったんでしょうか。まあそれはともかく、その説明を受けたあと、事件調査の案内人として刑事役の人が来ま……

…………!?

そこにいたのはスーツを着た紛れもないK。どうやら彼が案内にあははははははははは(ry こ、これ以上は書けん。真っ暗で現場にだけスポットライトが当たっていていかにもサスペンス的な雰囲気の中、私は予想外の出来事に爆笑。完全に場違いというか、他のお客様の案内をしていたサークルの人ににらまれました。……ごめんなさい、笑いが止まらなかったです。


結局それが原因で案内人が変わるということもなく、Kの説明により事件の概要を知る。ここら辺は書いても面白くないはずなので割愛。真っ当なミステリでした。とりあえず証言テープを聴く際に座った椅子から出るのがすごくつらかったとだけ言っておきます。なんだあの椅子。


その後はお菓子を食べながら一人推理。これも確実に面白くないと思うので割愛。結論から言うと外れました。迷ったもう一人のほうが犯人でした。そっちのアリバイも崩せたんだけどなー……。く、悔しい。



その後はKと話すこともなく、バイト先へ直行しました。何だこれくらいで、と言われそうですが、休日はバイト以外は大体寝ている私にとってはハードなスケジュールでした。でも楽しかったので帳消し。もしかしたら来年も行くかもしれないので、そのときはよろしくお願いしますK。
10/30~11/5の読書感想です。


10月の読了本数:24冊。


10月のオススメ:空ノ鐘の響く惑星で⑫(渡瀬総一郎/岩崎美奈子/電撃文庫)、魚住くんシリーズ(榎田尤利/茶屋町勝呂/クリスタル文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。