(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 雑誌のお姉さまへ。
 どうして2005年12月発売のDear+が事務室においてあったのでしょうか? しかも4冊も。一瞬新刊かと思ったよ!
……えーっと、本当になんでなのでしょうか? わ、分からん。


 「ゼミの発表終わった!」とかいう声が部室から聞こえて少々やさぐれています。いいなぁちゃんと順調に発表できて……再来週発表って何だよそれ……。


 そんなやさぐれた心を癒すべく、クロノトリガーとFFⅥのサントラを借りてきました。昔にも1回借りて、そのときはMDに録音したのですが、最近はもっぱらCDで聞くようになって……。
 今私の隣ではカエルのテーマが流れています。クロノトリガーを始め、スーファミ時代のスクウェアゲーム音楽は名曲ぞろいです。ほんと、どうして今はあんなふうに(ry
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。