(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 コンプしたので、咎狗の血のまとめ感想です。生まれて初めてまともにクリアしたPCゲー(嘘でした。アンジェリークが初めてです)で、なおかつ生まれて初めてプレイした18禁ゲームでした。初めてプレイした18禁ゲームがBLだなんてなんて腐女子なんでしょうね!


 とりあえず詳しい感想に入る前に一言。何このナジミストの心を蹂躙するゲーム。ナジミストの心をずたずたにするゲームといえばバハムートラグーンが一番にあがりますが、これもなかなかひどいゲームだと思います。ケイスケ最初にプレイしたのでなおさらね! うぅ、おいちゃん悲しいよ……。

 そしてBLゲーなので詳しい感想までは見ない人が多いと思うので、先に言っておきます。このゲーム、音楽が凄く良いです。使い方という点ではひぐらしに一歩譲りますが、音楽自体はこちらのほうが好きです(鬼隠し編しかやっていない身でいうのもあれですが)特にEDのSTILLはBLゲー云々を抜きにしても普通に名曲かと。カリキュラマシーンやその他BGMもロックやメタル好きには良いですし、BL抜きにして聴く価値は十二分にあると思います。ニトロ+ってこんなに曲良いのか。サントラ探そう……。


 詳しい感想は下に。
 
スポンサーサイト
 TOEFL受けてきましたー。頑張って寝なかったよ! ちゃんと全部埋めてきたよ! ……まあ埋めただけではどうにもならないのですが。


 次に学校に行くのは4日後です。これは試験バイトの説明会。去年の今頃は勉強に必死になっていたんだなぁ、と思うと感慨深いです。多分、去年のほうが頭が良かった……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。