(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 年末年始は少なめです。
 なお読み納めは西田東、読み始めはよしながふみでした。


12月のおすすめ(読了冊数:61冊

・BL漫画:よろめき番長(依田沙江美/花音コミックス)、幸せになってみませんか(腰乃/マーブルコミックス)
・一般漫画:少女マテリアル(鳴子ハナハル/ワニマガジンコミックス)、月華美刃(遠藤達哉/ジャンプスクエアコミックス)
・小説:とらドラ!(竹宮ゆゆこ)

 12月は読了冊数も多いのでオススメも多いです。というか61冊て何事。
 BL漫画はよろめき番長が大ヒット。わかぺーは2010年で読んだ作品の中でも有数の良キャラでした。見ていて共感するけれど痛々しくない非コミュ受いいな……! 幸せになってみませんかは同作者の既刊では一番好きかも。一番読みやすい。それ以外だと同棲愛(水城せとな/BBC)冷蔵庫の中は空っぽ(山田ユギ/バーズルチルコレクション)恋まで百輪(雨隠ギド/Dear+コミックス)もよかったな。同棲愛はオススメ枠に入れようか最後まで迷いましたが、BLとして勧めるのはどーよ、って思ったので外しました。でも面白いよ!
 一般漫画は……これ一般に入れていいのか迷ったけれど少女マテリアルは大変良い男女もので好みでした。エロありの男女カップルもの大好きです。あと月華美刃はまさしくジャンプの王道という感じで読んでいてわくわくしました。続きが気になる、という点だとましろのおと(羅川真里茂/月刊マガジンコミックス)ビリオネアガール(桂明日香/アフタヌーンKC)あたりもいい感じ。そして"文学少女"と死にたがりの道化(高坂りと/ガンガンJOKERコミックス)は良いコミカライズでした。続編も楽しみ。
 小説はとらドラ!に尽きます。10月からずっと読んでいてようやく読了、青春の痛さ熱さがぎゅっと詰まった物語でした。まだスピンオフには手を付けてないのでこれも楽しみ。あと放課後探偵団(相沢 沙呼,市井 豊,鵜林 伸也,梓崎 優,似鳥 鶏/創元推理文庫)もなかなか良いオムニバスでした。


 2010年12月27日 - 2011年1月2日の読書メーター
 読んだ本の数:6冊
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。