(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そういえばここ最近は小説のが読んでる気がする。

2011年5月16日 - 2011年5月22日の読書メーター
読んだ本の数:13冊
スポンサーサイト
愛と混乱のレストランシリーズ読破した!

2011年5月9日 - 2011年5月15日の読書メーター
読んだ本の数:16冊
 今年ももうすぐ半分が終わろうとしています。
 もう5月ですか。

4月のおススメ(4月の読了冊数:52冊)

・BL漫画:春に孵る(国枝彩香/竹書房)、恋をしましょう(西田東/竹書房)
・一般漫画:骸シャンデリア(厘のミキ/講談社)、星守る犬(村上たかし/双葉社)、はたらけ!ケンタウロス(えすとえむ/リブレ出版)
・小説:空色パンデミック(本田誠/ファミ通文庫)


 先月より40冊減。繁忙期なりゲームなりアニメなりで先月より減っています。というより先月がおかしかったんだな……。
 BLは新刊から驚異のホラーサスペンス尽くしBL短編集だった春に孵ると、既刊から様々な切り口で魅せたリーマンBL短編集の恋をしましょうを。どちらも麗人です。恋をしましょうはさておき、春に孵るは麗人以外だったらまず出なかっただろうと思える作品なので、麗人のオンリーワンなところが改めて好きになりました。一番好きなレーベルは麗人! 次点はシリーズ物の1巻だとキャッスルマンゴー(小椋ムク/東京漫画社)、憂鬱な朝(日高ショーコ/徳間書店)の続きが楽しみ。既刊だと丁寧な恋愛模様が素敵な屋上風景(富士山ひょうた/二見書房)、すれ違う三角関係が切ない誰かを好きな人(奥田七緒/コアマガジン)がよかったです。あと純情ロマンチカ(中村春菊/角川書店)が久々に面白かった!まだまだいけるじゃん!
 一般漫画は骸シャンデリアがストライク。比較的共感しやすい主人公と徹底的に狂った世界の対比と、コメディでもシリアスでもない独特の雰囲気がとても良いです。まさしく厘のミキにしか描けない漫画。あと星守る犬はベタながらとてもよかったです。続のおばあちゃんの話が好き。ほのぼの系だとはたらけ!ケンタウロスがよかったです。聖☆おにいさんやテルマエ・ロマエが好きならいけるはず。
 小説は先日完結した空色パンデミックがおすすめ。コモリさんじゃないけどまさしく次世代のセカイ系だと思います。2・3巻がすごかった……! 次点はBL小説だと話の吸引力がすごかった祈り(綺月陣/GUSH文庫)とにやにやが止まらない全ての恋は病から(凪良ゆう/花丸文庫)が対照的だけどどちらもよかったです。一般小説だとリピート(乾くるみ/文春文庫)がループ物の虚をついたミステリーでおすすめ。流星の絆(東野圭吾/講談社文庫)も面白かったけど、ネタバレ喰らってなかったらきっともっと楽しめた……orz

2011年4月25日 - 2011年5月8日の読書メーター
読んだ本の数:39冊
 仕事が忙しく、それ以上にアニメとゲーム消化に勤しんでました。

2011年4月18日 - 2011年4月24日の読書メーター
読んだ本の数:7冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。