(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 後期始まる頃に完成した新図書館で勉強してきました。
 『プラネット』なる宙に浮いた部屋があったり、5階から1階がのぞけるようなつくりになっていたり、全体的に近未来的です。新鮮で、本はいっぱいあるからいいんだけど、個人的に図書館は古めかしいつくりのほうが肌になじみます。いや、今のままでも綺麗でいいんだけど……。
 5階の細い廊下を歩いているとき、天井の近さが凄く気になりました。天井を意識しながら歩くほど、高さがないなんて……。それときっとあの図書館は高所恐怖症の人は利用できまい。


 個室を借りたおかげで、レポートははかどりました。だけど、どんなに個室の機能が良くても本がいっぱいあっても、利用する人が無能じゃダメなんですよね……。『文系のための科学B』のレポートやってたけど、量子力学について調べるために持ってきた本が理解できません。数式ばっかりの解説が文系の私に分かるかぁ! 複雑系の方は(意味不明な単語だらけだったけど)ちゃんと文章で書かれていて、何とかなったんだけどな……。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/120-2a3999a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。