(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 エッシャー展に行ってきました。

 『文化交流史B』のレポートを書くために行ったのですが、予想以上に良かったです。900円出してバイトの日にわざわざ行った甲斐は十二分にありました。
 どんなふうになっていたのかとか、詳しい感想とかはレポートに書くのでここではあんまり書きません。いや後者は書いたほうがいいのかもしれないけど。ああでも素晴らしかったです。今までエッシャー=騙し絵(トランプルイユ)の人だと思っていたけど、微妙に違いました。数学的な美しさや現実の重力崩壊を導き出すためのトランプルイユ、見ていてくらくらすることしきりです。トランプルイユだけでなく、戦前の風景版画も素晴らしく良かったです。線の使い方がすごすぎる。

 そして、初めてDSLiteを手に取りました。新鮮な使い方だ……。

 美術展なんて高校の課題で行ったとき以来ですが、凄く良かったです。1/10までらしいので、行ってない方は是非! あ、bunkamuraの回し者じゃないですよ。



 bunkamuraを出た後はバイト先に直行。最近文庫の整理をやることになった同僚さんから「ラノベは平積みだとどれも同じに見えて見分けがつかないんですよね~」と愚痴を吐かれました。
 私は現役のラノベ読みなので80%は絵を見ればなんの本かなんとなく分かりますが、やっぱり読んでない人にはどれも同じに見えるんでしょうね。富士見ファンタジアの時代遅れのデザインはある意味逆にピンポンなのかもしれない。
 私も表紙を見ただけではディアプラス文庫以外のBLレーベルの区別はつかないので、似たようなものでしょうね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/128-9a0366e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。