(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆河童・歯車・或阿呆の一生(芥川龍之介/講談社文庫)
◆日輪の遺産(浅田次郎/講談社文庫)
◆火蛾(古泉迦十/講談社ノベルス)
◆星のダンスを見においで①(笹本祐一/ソノラマ文庫)
◆星のダンスを見においで②(笹本祐一/ソノラマ文庫)
◆燃えよ剣 上・下巻(司馬遼太郎/新潮文庫)
◆斜め屋敷の犯罪(島田荘司/光文社文庫)
◆スタンド・バイ・ミー(S・キング/新潮文庫)
◆創竜伝(田中芳樹/講談社ノベルス)
◆こころ(夏目漱石/新潮文庫)
◆砂の器(松本清張/KAPPA NOVELS)
◆東京殺人暮色(宮部みゆき/KAPPA NOVELS)
◆無印失恋物語(群ようこ/角川文庫)
◆悪魔が来たりて笛を吹く(横溝正史/角川文庫)

 計15冊。古典を中心にお持ち帰り~。おかげで普段なら全く浮かないはずの笹本祐一がここでは浮きまくりです。ほぼ全てが古い本だったので、なんか古本にありがちな匂いが漂ってきます。あれ、そんなに得意じゃないんだよな……。
 まあそんなことより問題はこれを春休み中に全て読めるかどうかですよ。……やっぱり持ち帰りすぎたかな?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/186-a996887e

古泉迦十について
古泉迦十古泉 迦十(こいずみ かじゅう、1975年? - )は小説家。2000年「火蛾」で第17回メフィスト賞を受賞してデビュー。現在までに発表された作品はこの一点のみである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Ar

2007.02.13 01:44 | ミステリー館へようこそ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。