(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 咎狗、シキルートクリアしました。
 事前にちょこちょこ聞いていたので覚悟はしていたのですが、……これはじわじわときますね。いい意味でも悪い意味でも、もやもやした感じが大きすぎる。意図したところはあるのでしょうが、全てのEDに納得がいかないのは初めてだ……。


 以下、プレイの感想です。例によってネタバレしまくりです。
 しかし、ポカーン→笑→シリアス→ポカーン→モヤッと、と忙しいルートでした。


 リンルートの感想でも書きましたが、シキルートの中盤に入るまではひたすらにシキのことが分からなかったです。なぜかやたらと登場→「次会った時は殺す」と言っていたのに、なぜかお姫様抱っこで「お前は俺の所有物だ」発言、まではまだいいです。後々その理由が明かされますから。吹きそうになりましたが。
 でも、勃ったブツをアキラに咥えさせて、射精もせずに外出したのにはさすがに突っ込みたい。シキティー勃たせたままどこにいくんですかwwwww これ以外にも、後で脱がせるくせに、アキラを着衣状態で風呂に放り込み→水責めにも笑いました。シキ様そんなマニアックな責めがお好きなんですか!? アルビトロもびっくりだ。

 そして分からないのはいつ、なんでアキラはシキを好きになったのか。なんで、の方は後々説明されましたが(咎狗全体にもいえますが、このルートはとりわけ跡付け説明が多すぎると思う)いつ、の方はいまだにわかりません。体が快楽を覚えたから好きになった、にしても1回しかヤッてない段階ではいくらなんでも早すぎると思います。アキラたんどれだけMなんですか。


 ……とまあ二人が好き合う過程が粗雑でイマイチ感情移入できないまま後半へ。なぜかラブが芽生えた二人でしたが、あのH後の会話は良かったです。あれでシキのことがわかった。アキラたんのことはわからなかったですが。
 終盤はnが出てきたりエマ・グエンが出てきたりは他のルートも同じですが、ヴィスキオ3人衆も出てきて、脇役オールキャスト状態でした。そしてそこから始まるnとシキのくだりは中々に好み。強さと弱さ云々は呼んでいて匂宮出夢たん(戯言)を思い出します。ひたすら高みへとのぼり続けたシキに出される1か0かの選択のあたりは実に盛り上がりました。

 ……さて、EDなのですが。これは分けて感想やります。


◆ED1(総帥と秘書エンド)

 ( ゚Д゚)

 ……え、えーとこれはコスプレエンドということでFA?
 これが一番最初に見たEDなのですが、ぶっ飛びすぎて訳分からないよ! シキに関しては最強を求め続けて道を誤った者の結果として受け止められる(事実Trueを見たらそんな感じだった)のですが、アキラたん、一体君はどんな心境の変化でそこにいるの……? わ、わからん。色々な意味で訳分からん。いやまあ、BADエンドらしいので分からなくていいのでしょうな。あ、軍服なシキ&アキラは格好よかったです。
 そしてミツコさんって誰だ。


◆ED2(アキラ淫乱エンド)

 アルビトロエンドその2、ということでFA? これはこれで萌えたけど、個人的にはアルビトロエンドの方が萌えたかなー。いや、ああいうのってそうなった側の視点じゃない方が萌えるんですよね。シキに関しては上と同じなので特にいうことはなし。シャツがはだけたアキラたん萌えす。


◆ED3(多分Trueエンド)

 ……す、救いが足りない……。
 二人の視点からすればこれは実にハッピーエンドだと思うんです。でもこちらがハッピーだと思うにはあまりにも救いがなく、かといって素直に鬱になるにはまだ掘り下げが足りない。結果、座り心地の悪いもやもや感が残りました。
 アキラの言葉のおかげで、最強を求め続けたシキが道を踏み誤らなかったのだとしても、これが正しい道だったとはやっぱり思えないんです。もっと、どうにかできたと思うんだ。アキラにしても、ずっと側にいる、というのは一つの愛の形として受け入れられますが、でもやっぱりもうちょっと掘り下げてほしかったなぁ、と。だってこれ、監禁・無理やりから始まる愛ですよ? やられる側の心境変化に納得できないと萌えられないです。


 ……これだけ見ると不満が多いように思えますが、EDを除けば割と楽しかったのも本当。序盤の鬼畜エロは思わず笑ったし、終盤のナノvsシキは盛り上がって燃えて良かったです。この手のCPが好きじゃないのでシキアキ萌えはあんまりなかったですが(だから上でああだこうだ言っているのかもしれません)シキ単体は結構好きなキャラです。最強ゆえの苛立ちと最強を求める者としての脆さが混在したキャラってのはいいですね! キャラデザも一番力入っているし緑川ボイスはいいしで実に格好よかったです。緑川光というと、なのはのお兄ちゃんの印象しかなかったんですけどね。あ、リリカルな魔法少女のことです。
 だからこそ、あのED、というかEDに至るまでの掘り下げが、なぁ……。


 後半は良かったのですが全体としてはちょっと微妙。源泉ルートも似たような感じだったけど、あと一歩が足りない、という感じでした。多分それが満たされていたら気に入っただけに、色々惜しいです。
 さ、あと一人。明日までにクリアできればイイナ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/204-f8d033d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。