(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆骸谷温泉殺人事件 MISTERIOUS DAM!(五百香ノエル/Dear+文庫)
◆琥珀のうたたね(神奈木智/ラヴァーズ文庫)
◆なつき☆フルスイング! ケツバット女、笑う夏希。(樹田英斗/電撃文庫)
◆何でやねん!1(久我有加/Dear+文庫)
◆ミミズクと夜の王(紅玉いづき/電撃文庫)
◆金の王子と金の姫 ~神の眠る国の物語~(剛しいら/B's-LOG文庫)
◆SHI-NO -シノ- 黒き魂の少女(上月雨音/富士見ミステリー文庫)
◆今宵、眼鏡クラブへ。(秀香穂里/プラチナ文庫)
◆空とタマ -Autumn Sky, Spring Fly-(鈴木大輔/富士見ミステリー文庫)
◆扉の外(土橋真二郎/電撃文庫)
◆世界平和は一家団欒の後に(橋本和也/電撃文庫)
◆E.a.G.(柴村仁/電撃文庫)
◆世界の中心、針山さん2(成田良悟/電撃文庫)
◆半分の月がのぼる空2 waiting for the half-moon(橋本紡/電撃文庫)
◆狼と香辛料Ⅳ(支倉凍砂/電撃文庫)
◆春に来る鬼 ~骨董店「蜻蛉」随縁録~(日向真幸来/B's-LOG文庫)
◆咎狗の血 -外伝-(淵井鏑/ニトロプラス)
◆甘えたがりで意地っ張り(渡海奈穂/Dear+文庫)
◆私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難(志野夏穂/BBC)
◆春を抱いていた②(新田祐克/SBBC)
◆酷くしないで(ねこ田米蔵/BBC)
◆水温む(山田ユギ/花音コミックス)
◆やらしい昼下がり(山田ユギ/BAMBOO COMICS)
◆さあ恋におちたまえ(大和名瀬/ガッシュコミックス)
◆INSIDE 咎狗の血 ORIGINAL SOUNDTRACK(ZIZZ)


 何この購入量。電撃の新人月+乙女ロード、ということでいつもよりずっと多くの買い物をしています。リストにあげたら倒れそうになったよ……。
 ラ板大賞で気になったのもちょこちょこ買いました。B's-LOG文庫は何気に初めて。当たるといいなー。


 漫画の感想は下に。


◆私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難(志野夏穂/BBC)

 元バイト先でこの作者のサイン会をやった事がありまして、それで興味を持ったのですが……久々に漫画の地雷でした。いやもう、この作品って一体何が売りなの? ストーリーはそこら辺に転がっていそうなレベルですし、数の多いキャラも書き分けができているだけで、類型な上に、類型なりの魅力があるわけでもない。主人公なはずの先生に至ってはガキ・偉そう・成長しない、でむしろ苛つくという事態に。キャラ物で読むのもつらい……。そしてそんな奴がメインではBL的楽しみもなく(ry そして顔漫画orz 一応素人じゃないんだから、構図はもうちょっと考えるべきだと思いました。いくらなんでもこれはない。
 というか、確か絵がいい、と先輩や友達に聞いていたのですが、……これって線を重ねてごまかしているだけじゃないですか? 頭身が明らかにおかしいよ! 顔も書き分けは出来ているけど少年系以外は魅力を感じないし。うーん、この手のは私には合わないのかな……。


◆春を抱いていた②(新田祐克/SBBC)

 春抱き2巻、買ってしまった……。私は、春抱きは限りなく日本と近いけど、確実に日本ではない……はずの、いわば平行世界で繰り広げられるBLだと思っていたのですが、今回でとんでもない事実が発覚しました。なんと10年前はホモに対する感覚は普通だったらしい。菊池(10年前にホモでマスコミに叩かれて外国に活動場所を移した俳優)が「俺がいない間に日本も変わったな」といっていますが、10年でこんなに変わるかー! あれだ、これはきっと空鐘みたく世界が二つに分かれて、それで春抱き世界の時間が進むスピードが通常より速いんだ……そして菊池は来訪者なんだ……。ごまかされそうになりましたが、本来は香藤父の反応が普通なのよね。
 などと思わずSF的推測をしてしまいましたが、話は前回よりも面白かったです。起承転結がしっかりして、岩城さんの心情変化も丁寧で、何より香藤が可愛い。クール受けな岩城さんもツボで、なんだかBLとしても実に面白い代物ですよ? ぶっ飛んだ世界観さえなければ、春抱きって普通に面白い漫画ですよね。萌える、萌えるよ。面白いので良いですが、これの面白さを語れる人はきっと周りには誰もいない……。


◆酷くしないで(ねこ田米蔵/BBC)

 冬コミで番外編の同人誌を買ったので,こちらも購入するのが筋じゃないかなーと思いまして。同人誌読んだときに何となく分かっていましたが、エロ本でした。ストーリーのためのエロというよりはエロのためのストーリーで、キャラもまあそんな感じでした。しかしエロ本としては実によい出来です。ねこ田米蔵はデッサンは実は微妙で、絵そのものはそんなに上手くない代わりに、画面処理が徹底されて綺麗で、なおかついやらしい感じが漂っていて、そんな人が割り切ったエロを書けばそりゃあいい物が出来るという話です。わざわざコマ割りを細かくして陰部や感じている顔をクローズアップするねちっこさも良いです。あと眼鏡つけたままするのはとても◎。意外と見ないのよ、眼鏡つけたままって。
 でもこういうエロだけの本ってそんなに好きじゃないんですよね、私。ストーリーは別にいいのですけど、つよがりでは魅力的に書けていたはずのキャラがどうにも魅力的に思えないのは痛かったです。まあ、エロ本だと割り切って読めば面白いですよ、と。しかしこの人は本当にブリーフ好きだな!


◆水温む(山田ユギ/花音コミックス)

 山田ユギ=シリアスだけどほどよく軽くて萌える、というイメージでこの本を読んだらものすごい凹んだorz いや、ノリはいつもどおり軽めですし、ラストはちゃんとハッピーエンドで終わっているんですよ。でも今回は根幹のシリアスっぷりが半端じゃない。いくらなんでも人死にとイジメネタはきついですorz 同時収録のは分かっていたので特にそこまで凹むことはなかったのですが、親父受け+子育て奮闘記だと思っていた表題作のダメージはでかかったです。そのダメージを除けば、いつもどおり萌えるし胸に来るものがあるし、で満足。ユギの書く親父は頬のこけ具合とか実によいと思います。変に卑屈になってないところとかも萌えるー。あと梨香子ちゃんは今まで読んだユギ作品の女の子の中では一番好きかもしれん。春がきてよかったね。
 同時収録の「ワイルドマンブルース」は小さなガラスの空のダメージを癒してくれるよい話でした。あれ読んだ直後にこの話を読んでいればもっとよかったかも。そういえばこれといい表題作といい、今回はどちらもおばか攻めでした。話が重い分、そこら辺でバランスをとっているのかー。とても正解だと思います。


◆やらしい昼下がり(山田ユギ/BAMBOO COMICS)

 山田ユギの麗人一冊目は短編集。……って、夢が叶う12月も同じですね。さすがに全作当たり、というわけにはいかなかったですが、面白さは相変わらずでした。今回は全体的に素直になれない男達のラブストーリー+(話によっては)ひと夏の成長もの、でしょうか。表題作はまさに成長ものでしたし。山田ユギ作品の男達は基本的に素直じゃないけど、今回は極めつけですね。みんななんでそんなに素直じゃないのw 話的には『冷えたビールがないなんて』で、萌え的には『世界の果てまでつれてって』+『からまわる世界』が一番好きかな。冷えたビール~は片思い→両想いな切ないラブでいいなぁオフィスラブ……と思っていたら受け攻めが思っていたのと違ってショック。い、今まで違ったことないじゃないの……! でも話的には面白かったです。世界の二つは秀人かわいいよ秀人。菊池も素直になれないリーマンで実によい萌えでした。あと『おあとがよろしいようで』に泣いた身としてはあれの続きが読めてよかったです。こいつら本当に素直になれないなw
 ああしかし山田ユギは本当に外れないなぁ。それと絵は最近よりもこの頃のほうが好きかな。線の泥臭さがよいのです。


◆さあ恋におちたまえ(大和名瀬/ガッシュコミックス)

 食わず嫌いは良くないよね! ということで、少年受け&アホアホっぽいということで敬遠していた大和名瀬にチャレンジ。話には聞いていましたが、初読みにしてこの安心感は一体何……? 金持ち学園での金持ちなお坊ちゃま攻め×頑張る庶民な少年受け、と書いてみてもやっぱりベタだなーと思うし、展開も基本的にベタなんですが、ベタなりの面白さがありますし、キャラ造形やら端々のギャグの『ちょっとハズした』感覚が良いです。名実ともにお坊ちゃまな結城もどこまでも普通なのぼるも、そのベタさとハズれた感じが合わさってちゃんと魅力的ですし、脇キャラも光っています。というか双子の可愛さがやばいのですが! ショタじゃないの、ちんまいの萌え。ああんもう行動の一々が可愛いよ双子可愛いよかわ(ry 「焼いた魚の目をしてる」には不覚にも笑いました。戯言を超えた……! そしてこの人は画面処理も展開もすごく丁寧だと思いました。それが安心感に繋がってるのかも。
 同時収録の短編は印象どおり実にアホアホでした。ツボ……!! 3巻完結らしいので、続きもチェックしようっと。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/209-12ba0572

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。