(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 どうしよう、萌え死ぬ。


『コードギアス 反逆のルルーシュ sound Epsode2』』(福山潤、櫻井孝宏、真殿光昭、渡辺明乃、他)

 詳細な感想は下に。


 コードギアスドラマCDその2。1は普通に面白かったですが、今回はそれ以上。面白かった!

  一話目は生徒会の会話とルルーシュの饒舌なモノローグに笑い。このごちゃごちゃっぷりが受けます。結局スザクがあっさりとオチ付けてしまうあたりもよし。こういうくっだらないエピソードはかえっていいと思うんです。
 しかしなんといっても二話目ですよ! 満身創痍のヴィレッタを裸にするエピソードだけで一話使った脚本GJ。扇の葛藤に笑いながら萌え。純情な扇萌えす。聞いていて絵が浮かぶようでますます萌えます。真殿=変態キャラのイメージが強かったけど、そうじゃなくてもいい演技しますね。カレンが出てきたのも嬉しいなぁ。オチが弱かった気もするけど(あそこでオレンジネタもってこられても……)まあいいか。
 ところでルルーシュとスザクの過去話は続くの? うーん……。あと大原さやかって少年役できたんだ……。


 ルルーシュのキャラソンはまあ……うん。福山潤は(音階が低すぎるとかそういうのもあるけどそもそも)歌は苦手だよね、ってことで。オレンジハニーよりはまともだけど(あれは奇跡の歌唱力)とりあえず酒井ミキオはSだと部で意見が一致しました。あ、メロディとかは普通によかったです。谷口らしいエスニックテイスト。こういうのやっぱ好きだな、私。
 しかしゆかなと折笠冨美子に挟まれるとは……ちょっとどころでなくひどい……。何もその二人で挟まなくても……。


 1も面白かったけど、2はそれ以上でした。満足満足。3も手に入れたんで、これから聞きます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/353-bf2f6000

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。