(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 もう……9月なんですよね……。


 今更ですが、有閑倶楽部がドラマ化だそうで。


 ……えっと、正気?


 いや赤西仁が魅録で主役だとかそういうことはどうでもいいんですよ。別にそれは不満じゃないし、もしもそんなこと言ったら赤西好きな母に喧嘩売ることになりますし。
 ただ、有閑倶楽部って一条ゆかりの作品の中で一番実写化しづらい作品だと思うんですけど……。だってあれ、幽霊話や殺人事件(しかも日本での)除いたら、外国の要人護衛とかテロと対決とか無駄に金のかかりそうな話ばっかりですよ? ケチったらただのしょぼい話になりそうなのばっかりなだけに、予算大丈夫なのか。あと体重消せるおじいさんとか出てくるんですけどそこら辺の処理はどうするんでしょ。CG?
 というか魅録主役の話ってそんなにあったっけ……? 8巻の南の島での王冠探しくらいしか思いつかないんだけど……。どちらかっていうと魅録より警視総監のが目立つしなぁ。あっちのキャストが気になる。


 なんだかんだ言っていますが、多分見ると思います。脚本が「ごくせん」の人ということで、そこは楽しみ。ごくせん好きだったよ!



 バイトの同僚にラッピングの仕方を教えたのですが、思いっきり失敗して凹むorz キレイに完成させて格好いいところを見せたかったのに……。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/385-276b4115

有閑倶楽部
有閑倶楽部『有閑倶楽部』(ゆうかんくらぶ)とは一条ゆかりによる少女漫画作品である。1981年、「りぼん」(集英社)にて連載を開始。以降、数話単位で1つのエピソードが終了する形を採っている。「コーラス (雑誌)|コーラス」(集英社)誌上で不定期連

2007.10.01 09:58 | まいの記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。