(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を見に行ってきました。10:40~12:30の回で、かつ公開から日が経っているためか、劇場の中は空いてました。ラッキー。


 以下、感想です。ネタバレありますのでお気をつけください。


 内容はシンジ上京~ヤシマ作戦までを1時間50分で再構成したもの。何回か書いた通り、私は貞本の書いた漫画版エヴァしか知らないので、話についていけないんじゃないかと不安だったのですが、そんなことは特になく楽しめました。
 話は当然のごとく駆け足気味で、特に最初の使途を倒すまでは色々とはしょられてるなーと感じましたが、はしょり方は実に上手く、そんなこと全然苦にならなかったです。書くべきシーンはちゃんと抑えているので、むしろ内容が凝縮されてる、と取るべきじゃないかな、と。ヤシマ作戦のあたりはすごく丁寧に書かれていて大いに盛り上がりました。レイが笑うところは素晴らしかったです。

 個人的にはミサト他ネルフの大人の動きが随分と丁寧に書かれていたのが印象的。エヴァってもっとシンジ中心の話で、だからこそセカイ系と呼ばれていたんじゃないかと思い込んでいたのですが、映画は特にそんなことはなく、もちろんシンジがメインで彼の苦悩も書かれているのですが、思っているよりシンジの心理描写は簡潔にまとまっていて、その分大人たちの描写が丁寧でした。だからこそ、ヤシマ作戦でのミサトの言葉が重いです。っていうかミサトが格好いいわけですが! すごいツボだこういう女性。
 あ、シンジについてはキライになるとかいう以前に精神病んじゃっていてなんだかかわいそうだなぁと。というかあんな状況に追い込まれたら精神おかしくするのも仕方ないですよねっていう見せ方で、実際私もそうだと感じたので特に彼に殺意を覚えるとかそういうことはなかったです。あ、でもヤシマ作戦で逃げようとしてあんな事言っちゃうシンジ君は思わず後ろからチョップ食らわせてやりたくなった。


 あと各所で言われているとおり映像のクオリティが凄すぎます。背景の書き込みやら画面処理やら戦闘シーンやら、どれをとっても一級品。特にヤシマ作戦の一連のシーンとビルが生えてくる(って表現したらいいんでしょうか)はちょっと凄いものが。まさかビルが生えてくるシーンであんなに感動するとは思わなかった。
 技術レベルや予算や製作期間の関係上、当時ではやろうと思ってもできなかっただろうことを思うさまリソースをつぎ込んで実現している感じがビシバシ伝わってきて、10年という時の重みを改めて実感しました。……って〆るとなんだかマジメっぽくて嫌だ。でも凄かったのはホントです。


 あ、あとラストに彼が! 見終わった後父が言ってましたが、破以降はアニメとは全然別の展開になるそうで。確かに漫画読んでいても5・6号機なんて出てこなかった。っていうか彼が! 彼が!


 メッチャ面白かったです。1000円払った甲斐は十二分にありました。破も絶対見に行きます。
スポンサーサイト

お久しぶりですv夏ボケで文化会すっかり忘れてたシトです(笑)エヴァネタに引かれて襲来してみました♪

彼…出ましたね★★
登場シーンすっぱだかって…!お約束な!!(笑)しかもいきなりシンジを名指しで「早く逢いたいv」て!!…どんだけサービス!?(色んな方々に)(笑)

そうそう。なんか月より飛来し六号機(だったかな?)はカヲたんか、予告に出た新キャラの眼鏡っ娘(2回見たけどどうしても解らず)が乗るらしい。先の展開が丸見え(→一緒に戦ってきた君が使徒だったなんて!!)にも関わらず、前者を望まずにはいられない…(笑)

1人語ってすいません(笑)
次の映画と冬の市場の動きが楽しみですね♪
ではではお邪魔しました♪次の文化会は忘れないよう頑張ります!★(笑)ノシ

2007.10.01 01:05 URL | カヲル★ #- [ 編集 ]

>カヲル★さん
 文化会、安心してーうちの相方も来なかったからw

 カヲル(そういえば名前が同じだ)の登場は聞いてはいたけどかなり意外だったわ。な、なんという腐女子攻撃……! となると、5,6号機は眼鏡っ娘とカヲルが乗るって事でFA?

 冬の前にスパークがあるよ! とあおってみるw 次の映画楽しみー!

2007.10.02 23:44 URL | 麻由 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/400-e0d46588

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。