(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 なんという安眠促進CD。


 『らき☆すた ドラマCD』(広橋涼、小清水亜美、中原麻衣、中山恵里奈etc……)


 詳しい感想は下に。


 大人の事情(というより京アニのわがまま(ry)によりキャストが全替わりしたアニメらき☆すた。その変更された前キャストはどうだったのかが気になって聞いてみました。原作未読ですが、アニメはほぼ全話見ていたので作品の雰囲気は理解できていました。このドラマCDもその雰囲気を忠実に再現していたと思います。聞いてて眠くなった。あのアニメから声だけを抽出したらそりゃ眠くなる罠。
 個人的にパトリシアのキャラがいかにも痛い腐女子で面白かったというか、むず痒かったというか。アニメではひよりが出張っていて、パトリシアはどちらかというと腐女子初心者でサブ的存在だったのですが、ドラマCDだと立場が逆転。本来はこういう立ち位置だったってことなのかしらん。


 さてキャスト。私はアニメはわりと好きだったけどそこまで思い入れはない身かつ広橋涼ボイス萌えな人間ですが、こなたは平野綾のが良かったかなぁ。というか先にアニメ見てるとこなたは平野のあの声以外考えられなくなる罠。あれはインパクトあったもの。あとみゆきさんも遠藤綾派。反対に柊姉妹はドラマCDの小清水亜美・中原麻衣のが良かったかも。なまじ声が似ているだけに、こっちが先にあると知ってるとアニメの方は模倣のように感じられてしまう……。
 メイン4人以外はドラマCD版のが良かったかなぁ。特にゆたかとみなみはドラマCD版のが絶対良かったと思い。というか清水愛の幼女ボイスいいですね。今まで彼女のこの手の役聴いてなかったから今ひとつぴんとこなかったけど、これはいいょぅじょ。あ、でもあきら様は今野宏美のが弾けてて好きだわ。


 ドラマCD版のキャストとアニメ版のキャストは一長一短、といったところ。何でもかんでも変えるのは良くないとは思うけど、アニメ版もキャラによってはこれはこれで良かった、といえるキャスティングだったと思います。ドラマCDの内容はアニメの雰囲気まんま(ただし声のみ)なので、アニメ(私は読んでないですがおそらく原作も)が好きかつ声優にそこまで思い入れのない方なら楽しめるかと。とてもいい安眠促進CDだと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/451-b7b5bbde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。