(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 2007年のまとめ&音楽カテゴリを活用してみよう企画。こちらは10曲ほど選びました。アニタイソングが半分以上なのは……察してください。来年はJ-POPにもアンテナ張らないと!


 ということで、見たい方は下をどうぞ。


・フェイク/Mr.Children
 ロックだ! ロックなミスチルだ! 十三夜先輩と同じく、ミスチルはロックだよね、と思っている身なだけに待望の一枚。イントロから惹き付けられます。桜井の斜に構えたような歌詞も相変わらず良いし、文句の付け所がありません。

・モザイクカケラ/SunSet Swish
 これはアニメの効果も大きいのですがw なんというか、こう素直に、良い曲だよね、と言える曲ってなかなかないです。切ない歌詞にすっきりしたアレンジが好み。このシングルに入ってるマイペースのライブ版も良かったです。

・CHE.R.RY/YUI
 今年のYUIはどれも良かったのですが、その中でもこれ。もうね、最高の胸キュンソング。あんな乙女度激高な歌詞をYUIの甘く可愛い声で歌われたらキュンキュンしないわけないですって。恋したくなる歌でもあり、好きな人に向けて歌いたい歌。

・七つの海を渡る風のように/愛内里菜&三枝夕夏
 これはもはやもろアニソンなんですが、まあ一応こっちに。メロディもアレンジもまさにGIZAって感じで、私が気に入らない訳ないじゃない、ってくらいツボど真ん中。やっぱり大野愛果曲は良いです。あと三枝頑張ったよね。

・修羅/DOES
 カラオケ行くと周りの友達みんなが歌うので、原曲聞く前から中毒になってしまった曲w 改めて聞いても、なんかドラムのリズムとかベースラインとか中毒性高いです。サビのラストはライブで掛け声やりたくなる感じ。アニメ銀魂の曲は何気にレベル高いよね。

・endscape/UVERworld
 UVERは私の中ではアニタイだと化けるグループで(FLOWと同じスタンス)これもその例に漏れず良曲。壮大なアレンジと、なによりTAKUYA∞の声が良いです。こういうかすれ気味の歌声好きなの。だから母さんや、ボーカルの顔が良いとか言ってないでちゃんと歌も聞いて……。

・LIFE/中島美嘉
 中島美嘉はそれほど好きではないはずなのですが、これは別。この人はこういうテクノやトランス系のが合っていると思います。歌詞もベタだけどそこが好き。しかし、タイアップ名をタイトルにしてるけど、正直あの原作は色々と凄すぎて(ry ……ジャケットはどうにかならなかったのかしら。

・Beautiful World/宇多田ヒカル
 ヱヴァ劇場版で見て一発で気に入った曲。繊細なアレンジが良いです。宇多田のアルバムで一番好きな『DEEP RIVER』の曲をもっと洗練させた感じで、これが宇多田ヒカルの集大成の一つなんじゃないかしら。……言い過ぎ?

・DAYBREAK'S BELL/L'Arc~en~Ciel
 ラルクの凄いところは楽器の統一感だと思った次第。手数の多いドラムもピアノも浮かないで一つに纏まっているのが良いです。良い意味で煮え切らないメロディも◎。歌詞もガンダムに合ってるし文句ない……けどアニオタからの評判が良くなかったのも何となく分かります。

・ReBirth+ReVerce/abingdon boys school
 この10曲の中では唯一シングルカットされてない曲。っていうかインスト。べ、別に西川貴教のボーカルが嫌いとかそういうわけじゃないんです(むしろ好き)でもabsの出した曲の中ではこれが一番のお気に入り。ゲームミュージック的な感覚が大好き。7分という長さが一切気にならないインストって素敵すぎます。


 ということで計10曲。基本的に女性ボーカルのが好きなんですけど(これがアニソン好きな理由の一つ)J-POPに関しては今年は男性ボーカルの方が豊作だったかも。来年はもっと色々な曲を聴くことにします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/474-4c8c749c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。