(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 1/1~1/6までの読書感想です。

 といっても1冊しか読んでないんですけどねorz


1/5 小説版ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁1(久美沙織/椎名咲月/エニックス)

 ということで新年1冊目はこの本。ノルン会合で返す予定だったのに読み終わらなくてごめんよ黒羽さん。
 3巻完結のドラクエⅤのノベライズ、1冊目は当然のごとく主人公少年期のこと。忠実に原作を追って再現していて、ゲームをSFC版もPS2版も両方プレイした身としては非常に懐かしくなります。ビアンカとのなじみ部分もパパスとの親子愛も忠実に再現されていて良いですが、やった人間としては何より『妖精の村』でのあの男の台詞に思わず涙ぐみました。何も知らないと普通に見過ごす言葉だけど、この先のストーリー知ってる人間としては来るものがあります。あと小説である分、主人公の魔物使いとしての素質などゲームでは表現しきれなかった分までちゃんと書き込まれていて感心する事しきり。ドラクエという原作の力に頼らずファンタジーをファンタジーたらしめている文体・描写が好きです。久美沙織ってこういう文章も書けたのか……。
 あと2冊は青年編・子供編となるのかしら。今のところ不満は全くなし。この先も楽しみです。

 【評価:★★★☆】
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/482-f849697b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。