(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 書くのが遅くなっちゃいましたが、2/10に茅原実里のライブに行ってきました。場所は名古屋E.L.L.。知らない場所、っていうかそもそも名古屋自体が初めてだったので、何か色々と初体験した気分です。というかE.L.L.、外観はとてもライブハウスには見えなくてビックリした。というよりも、Zeppが例外なのかしら?
 席は1階立見。というかそれしか座席がなかったわけですが。荷物は駅のロッカーが全部埋まっていたので母に預けました。ありがとうお母様……!
 B番だったので、パーカー+Tシャツ+ジーンズ姿で歩道橋に30分以上並ばされました。さ、寒いよ……! っていうか色々な人が書いてるけど歩道橋に並ばせないほうがいいって。あれ通行人の邪魔。じゃあどこに並ばせれば良かったのか、といわれるとアレですが。

 多分18時頃に始まって、終わったのは20時過ぎ。曲はさすがに少なかったですが、大満足のライブでした。


 詳しい感想+セットリストは下に。ツアー中なのでネタバレ含んでます。


 上でも書いたとおり、今回はA番ですらなかったので顔は見れないだろうなーと思っていましたが、入ってみたらちょうど段差のあるところの2列目をゲット。これは予想外でした。っていうかE.L.L.箱ちっちゃ! 外観からして小さかったから、中はどんなもんだろーと思ってましたが、これは予想以上。小学校のときにあった特別活動用の教室よりも小さいかった気がします。下手すりゃうちの大学の一番小さい教室とそんなに変わらないかもしれない……。
 ちなみに男女比は覚悟はしていましたが9.5:0.5という感じで、もう完全にアウェーでした。女の人は大体カップルか2人組かで、女の一人参加なんて誰も見なかったよ……。でも開演前に近くの人と仲良くなれたから無問題。ホントありがとうございました。Aice5のラストに行ったらしくって、超羨ましいです。しかし君のぞ関連のファンってどこにでもいますね!

 さてライブ。予想していた通り、ほぼアルバムの中から&アルバムどおりの曲順でした。正直わりとどうかと思う部分もあるのですが、やっぱり『Contact』→『詩人の旅』の流れは興奮します。この時点で私のリミッターは既に外れておりました。だってこの曲順で盛り上がるなとかそんなの無理だよ……!
 2列目、ということで前の人の間に顔出して、みのりんの顔はちゃんと見れました。て、天使、というか女神のようだったよ……! めっちゃ美人だ……! 衣装は2つともとても似合っておりました。『Cynthia』で付けた炎を頑張って消すあたりは非常にかわゆかったです。萌えた。っていうか写真で見るよりずっと細くってね、そしでMCは本当に残念だった! (バースデーライブ除けば)初のワンマンツアーだということを差し引いても残念だった! いやそこが可愛いんだけどね! あ、でも「まわって~」というオタ共の声援に、「まわりたくなったらまわります」と言っていたのにはGJ。上手いかわし方だと思います。っていうか堀江のライブじゃないんだから、そういう声援だすのは止めましょうね、KYだから。

 個人的に一番意外だったのは『Fragment~Shooting star of the origin~』をやったこと。私は既に予習済みだったので大丈夫でしたが、これ知らない人も多かったんじゃないでしょうか。結構好きな曲なので、生で聴けて嬉しかったです。声量あるなぁ。
 あとやっぱり一番嬉しかったのは『mezzo forte』が聴けたこと。実はアルバムで一番好きな曲だったりします。個人的にみのりんの曲はこだまさおり作詞の方が好きだったり。特別盛り上がるって訳じゃないけど、あの世界観が好きなの。その後のバンドによるインストも良かったです。ただソロをやるだけじゃなくてこういう形で見せ場を作ることもできるのねー。バンドといったら、『sleeping terror』のギターが凄かったです。ちょwこの曲そんな曲だったんですかwwwこの曲に関してははっきりとバンドアレンジの方が良いって言えます。
 ラスト付近、『君がくれたあの日』~『純白サンクチュアリィ』までの流れはかなり鬼。も、盛り上がる曲をこんなところに連続で持ってくるなんて……! もちろん跳びまくりーの跳ねまくりーの。後ろだったこともあってスペースが広くって、もう思う存分暴れられました。でも暴れすぎました。あの時周りにいた方マジでごめんなさい。。

 アンコールは『詩人の旅』と『Contact 13th』。これも予想通り。『詩人の旅』はピアノイントロのある方でしたね。うん、やっぱりこっちのが当然だけど1曲の完成度は上だと思う。最後の『Contact 13th』で笑顔で終了。あー楽しかった。満足満足。

 『Dears~ゆるやかな奇跡~』や『truth gift』など、じっくり聞く曲ももちろんあったし、ライブ時間も短かったのですが、飛び跳ねるところはとことん飛び跳ねたこと、それ以外の曲でもほとんどリズム取っていたこと、そして何よりスニーカーがいつもより履きなれてないものだったことが原因で、終わったあとはかなり足に疲労が溜まっていました。しかも夜行バスで帰ったのでお風呂にも入れなかったしな! おかげでその後しばらく筋肉痛が酷かったです。
 でもライブ自体は大満足。追加公演も行こう……と思うんだけど、チケットどうしよう……。こうなったら最終手段で(ry

 ところで、『夏を忘れたら』をはじめ、曲数のわりにワイパー曲が多かったような……。気のせいかしら?

 セットリストは下に。




01.Contact
02.詩人の旅
03.Peace of mind~人魚のささやき
04.ふたりのリフレクション
05.Cynthia
06.Fragment~Shooting star of the origin~
07.sleeping terror
08.Dears~ゆるやかな奇跡~
09.mezzo forte
(バンドのインスト)
10.夏を忘れたら
11.Last Arden
12.君がくれたあの日
13.too late? not late...
14.純白サンクチュアリィ
15.truth gift
(アンコール)
01.詩人の旅(イントロありver)
02.Contact 13th
スポンサーサイト

歌は上手いが、MCが残念系・・・・どこぞの奈々様とそっくりではないですかwww

2008.02.16 23:48 URL | エアクロ #- [ 編集 ]

>エアクロさん
 MCは下手すりゃ奈々様よりも(ry いや、でもみのりんはそこがかわいいんですよ!

2008.02.17 01:08 URL | 麻由 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/512-b61811e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。