(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今回は早めに。ゆっくりでもちゃんと定期的に積読を処理できたらいいなぁ。
2/18 君のための物語(水鏡希人/すみ兵/電撃文庫)

 第14回電撃大賞<金賞>受賞作。メインが男二人(それも青年以上)の話って電撃では初めて読んだ気がする……いやタザリアがあるな。
 それはさておき、評判が良かったので期待していたのですが、その通り面白かったです。あらすじだけ書くと普通の話のように思えるし、よく考えると確かにその通りなのですが、そうと悟らせない雰囲気が素敵です。優しく柔らかだけどどこか突き放したような趣もあり……作中に出てくる『奇妙にして親愛なる』という言葉がそっくり当てはまる感じ。ストーリーもそうだし、レーイの設定にしたって一歩間違えれば陳腐、というかデウス・エクス・マキナ以外の何物でもないはずなんだけど、なんでか読んでる最中は気にならないんだよなー。登場人物もメインの二人をはじめ、変にキャラっぽくなく、かつ魅力的で好印象。セリアやマーリンなど、脇の女キャラがいいです。個人的には第一章がお気に入り。あの『セリュサの世界』を描いた2ページ弱だけで、買ってよかったと強く思いました。それくらい感動した。だからこそあのラストは……。正直ああいう緊迫感の要求されるシーンってこの話には合わないと思いますし、無理やり終わらせるために入れました、というのがひしひしと感じられて好みじゃないなあ。
 もったいないところもあったけど、おおむね満足。面白かったです。次は多分新作でしょう。電撃ならこの作風を生かしてくれると思うんで、期待期待。

 【評価:★★★☆】


2/20 MAMA(紅玉いづき/カラス/電撃文庫)

 去年の電撃大賞受賞作家の2作目。面白かったです。『ミミズクと夜の王』以上に中二病なんであれがダメだった人には間違っても勧められないけど、個人的には互い以外を必要としない、閉じられた関係を形成していたホーイチとトトが、二人だけの逃避行を重ねた末にやっと他を受け入れる姿勢をみせる終盤が良いです。このキャラも文章も必要最低限にとどめられていて、小さく隙間なく美しくまとめられている感じが素敵。何気にキャラもですし。ティーラン良いよね。ただ『AND』の方はいらなかったかも。ダミアンとミレイニアの関係性は良いと思うし、わりと面白かったんだけど、正直蛇足な気がしなくもなかったです。表題作のラストが美しく力強かっただけに、あそこで終わらせて良かったと思ったのですが……。
 二度目になりますが、面白かったです。ただこの作者がこういったタイプ以外の作品を書けるのかが気になります。しかし、この表紙は怖い……。

 【評価:★★★☆】


2/22 フルメタル・パニック! せまるニック・オブ・タイム(賀東招二/四季童子/富士見ファンタジア文庫)

 フルメタ長編……何巻なんだろう? 次でラストだそうです。あー感慨深いなあとか終わっちゃうんだ……と読む前までは思っていましたが、今はとにかく次次次!
 最終巻の前フリということで状況を整理したり今まで広げた大風呂敷を畳む作業に入ったりしています。『ウィスパード』、ひいてはこの世界の謎明かしについては、あーなるほど、という感じ。頭がこんがらがりそうで、アームスレイブの理由付けが弱い気もしましたが、裏付けはありましたし飛躍しすぎているわけでもなかったので許容範囲。今まで築き上げたフルメタの世界観の範疇に収まっているのは凄いなーと。ただ、もう少し前からもっと匂わせて欲しかったなーと思ったのも事実で、それはこの話全体に言えたことでした。準備不足ゆえに風呂敷を畳むのに精一杯で、それまであったバランスが崩壊しているような。というかかなめの描写が酷いことに。そんなキャラじゃなかった気がするんですけど……これは作者の過剰な愛ゆえか話を終わらせるためのやむをえない措置なのか。そして何より、クルツ……。正直、2番目に好きなキャラでした。だからこそもっと前の巻から丁寧にフラグを立てて欲しかった。だって露骨すぎたよあれ! でも、やっぱりあのラストは最高に熱くて格好よくて、泣けました。ああしかし本当に××したのか……。 レイスの本名に噴いたりマオが可愛かったり、展開がが二転三転して面白かったのも事実だけど、不満に思ったことがあるのも事実。とりあえず。最終巻待ちかなーと。

 【評価:★★★☆】
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/517-77bd2942

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。