(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 相変わらず頭悪いwww


『ちんつぶ3』(置鮎龍太郎×宮田幸季、遊佐浩二×櫻井孝宏etc…)


 詳しい感想は下に。


 原作3巻発売に合わせて(実際はこちらのが発売は早かったですが)発売された、限り無くアホなBLCDシリーズ3巻目。
 1、2巻も大概頭が悪かったですが、3巻も同様で大変嬉しいです。まじで頭が悪いwwww なにが一番頭悪いって、しゃべるちんこに入れ替わりちんこなんて頭の悪すぎる設定なのにやっていることは良質のBLということです。つまり登場人物はきわめてまじめにどぎまぎ恋愛しているし、BLCDらしく当たり前のように濡れ場があります。しかし設定が設定なので、まじめにやっていたり濡れ場になったりするたびに「でもあれがしゃべってるんだよな……」とか思って笑いがこみ上げてきます。


 収録されているのは原作3巻(の中から、2に収録されていないもの)+同人誌から。
 原作自体もそうなのですが、もうすでにラブラブ状態な取手×綾瀬よりも、いまだにやきもきしている岩淵×神谷に重点を置いたものに。取手×綾瀬の方は1話くらいしかメインらしいメインがないのですが、その1話が凄いです。しゃべるちんこってだけでもおかしいのに、意思を持った乳首とかどうやったら思いつくんだwwwww 頭が悪いとか言う問題じゃないぞこれwwww 原作で見てもばっかじゃねーのwと思いましたがCDで聞いても印象は変わらず。ばっかじゃねーのwww オチは取手弟を引っ張ってきた原作のが良かったと思いますが、これはこれで。
 岩淵×神谷は放課後デートに行ったりじれったくも進んでいく本体たちの関係がほほえましいです。神谷ちんこは相変わらずかわいいなぁ。ラストの話は同人誌で読んでいたので話は知っていたけど、改めてCDで聞いてもいい話です。このじれったさがいいの! と思いつつ、これが最後の話しじゃないのことにビックリです。最後の話がプールとかwww いや順当にここで終わらせておけよwwww そんなちんつぶが大変好きです。プール話はとにかくスクリュー。スクリュー。何か知りたい方は聞けばいいと思います。きっとみんなスクリュー!って思うから。


 キャストは特に文句なし。もう3作目だし、言うことはないです。っていうかキャストもまさかまたやることになるとは思わなかったでしょう。遊佐とかモモっとでやたら話題に出してたけど、実際のところ同思っていたのか、そういった点ではフリートークが欲しかったな、と。


 ということで変わらず満足。何年後になるか分からないけど、続きを楽しみにしています。どーせ腐女子であることは一生変わらないだろうし!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/593-dcf28e4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。