(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 音楽カテゴリを放置したまま早4ヶ月、こうなったら大晦日にまとめて投下しようと思い、昨日からパチパチと打ってました。まあいまだにアニソン編もアルバム編も終わってないわけですが!

 J-POPに関してはこれで終わったので投下ー。あれ何かのアニメで使われたじゃん、とか思っても無視していただけるとありがたいです。こうしてまとめると、今の自分の音楽嗜好がいかにアニソンに寄っているかが良く分かります。分かりすぎて泣きたくなる。


 では、今年のJ-POPシングルまとめは下に。こうしてみると、男性ばっかりだ……。

・ジグソー/Acid Black Cherry
 それまでのシングルがポップロック寄りでなんだかなーと思っていたところに来た、私の好みど真ん中のシングル。『BLACK LIST』の系譜ともいえるゴシック的でプログレっぽいバンドサウンド、低音寄りで変拍子を含んだメロディにyasuのダークなボーカル、と私がABCに求めているものがドカンと来ました。それ以上に直截的だけど真摯で重く、胸に響く歌詞が衝撃的で、yasuどうしたよ! と失礼ながらちょっと思いましたw こういうどうしようもない問題に対してあがいているような、重くてダークでアグレッシヴな感じがものすごく好きです。

・truth/嵐
 これは凄いwww アイドル歌謡曲というよりはハリウッド系の劇伴のノリのサウンドにスリリングなメロディをとてもスリリングに歌う嵐のボーカルと、なんていうか聞いていて色々な意味ではらはらする曲。ジャニーズ曲は、彼らが歌える範囲内で良質なメロディを作っている、という感じだったのですが、この曲に関しては歌える範囲外で作っている感じ。傍から聞いていても無謀な挑戦だと思いますが、その命知らずさ加減が逆にプラスに働いています。嵐は比較的あたりの多い方だと思っていましたが、これは特にオススメ。
 
・花は桜 君は美し/いきものがかり
・ブルーバード/いきもがかり
・プラネタリウム/いきものがかり

 というかいきものがかり。
 前々から好きだったんですが、今年は特にやたらめったに良かった気がします。吉岡聖恵の、まっすぐ伸びていくボーカルは相変わらず良いし、花は桜 君は美しの和風アップテンポ、ブルーバードのアニソン歌謡曲的メロとメロディの幅も広がったような。それでいながらプラネタリウムの滋味溢れるような『いきものがかり』らしさ(これはメロ以上にギターメインのバンドサウンドとボーカルに起因しているところが大きいのだけど)も失ってない、ととても良いバンドになった気がします。ライフアルバムもわりと良かったし、3rdアルバムも早く聞きたいです。いやほら、買うとお金が……。

・激動/UVERworld
 『儚くも永久のカナシ』(しかしこのタイトルはどうなんだ)のが有名だと思いますが、私はこちらで。いやこれやばいよ! ラップ含めてメロの数が尋常じゃないわ変拍子もあるわ楽器も1番と2番で演奏がちょこちょこ変わってるわ、『激動』というにふさわしい大作。UVER聞いてるとたまに思うことなんですが、なんでこんな突拍子もないこと考え付くんだww そしてこんな難易度の高いメロディを作って、自分で歌えているTAKUYA∞は凄いと思います。みんな1回カラオケで歌ってみるといいと思うよ。

・ふたつの鼓動と赤い罪/ON/OFF
・輪廻-ロンド-/ON/OFF

 『赤く赤く赤くー』や変拍子などによる歌謡曲臭すぎるメロディ、ゴシック色を前面に押し出したサウンド(ふたつの~はかなりベッタベタで、輪廻はそれに比べると洗練された感じ)イケメン双子ユニットの微妙な歌唱力と三拍子揃った、ある意味奇跡のような良曲2つ。どちらの曲も要素だけ取ったら凄く微妙なのにそれが合わさると凄く良い曲に聞こえます。不思議! ふたつの~なんて最初聞いた時は爆笑したのに! しかしこの2曲は男性アイドル歌謡曲らしさとゴシックポップスの見事な融合だと思います。爆笑しつつもハマるんで、オススメオススメ。

・黄金魂/湘南乃風
 これは すごい パワー。
 TVで流れたサビに圧倒されて聴いたのですが、フルで聴いてもこの怒濤の勢いに飲み込まれます。歌詞含めて、このソウルフルな感じはちょっと他じゃ見れないくらい。男性複数ボーカルってこんなに力があるものなのね。C/Wもわりと良曲。湘南乃風は多分自分のツボじゃないんだろうな、と思っていて避けていたのですが、ちょっとチェックしようかしら。

・爆走夢歌/Diggy-M'o
 SOUL'D OUTの人のソロ曲。SOUL'D OUTの時と何が違うんだろう、となんとなく聞くタイプのリスナーとしては思ってしまうのですが、まあそんなことはどうでもいいと思えるくらいに良曲。この青臭さ、ベッタベタさがたまらないんだよ! こういうダサカッコよさはアニソンと親和性高いよね、と思ったり。ボーカルも歌詞もメロディも、どこをとってもダサカッコいいです。何気にバックで、この手の曲に合わせようとは思わないストリングスの使い方が上手くて、更にダサカッコよくなっているのもツボ。このダサさは偉大。

・Lost in Blue/ナイトメア
 これはヤバい。とりあえずフルで聴くべき曲。歌詞だけみたらベタすぎるオチが、メロディの転調とがっちりリンクしているおかげでかなりくるものがあります。美メロ路線なのもツボで、良く出来た短篇ミステリーみたい。おとなしい演奏も綺麗でいい感じです。
 しかしこれ、魍魎じゃなくて姑獲鳥だよね。

・Love the world/Perfume
 なんていうか今更過ぎることかもしれませんが、Perfume凄いなぁ、と。テクノとかエレクトロニカとかに全く関心のない自分でも、緻密に構築されたサウンドや中毒になるメロディはすごいなぁと。中田ヤスタカの功績、といったらそれまでかもしれn……と思ってましたがあのダンス・PVは結構面白かったのでPerfumeの3人も十分凄かったです。色々出した人たちですが、私(と弟も)はこれが一番好きかな。サビ最後の『チュチュチュ』が癖になるw
 
・HANABI/Mr.Children
 私は基本的に去年のフェイクみたいな路線の方が好きで、バラードはそこまででも……という人間ですがこれは凄く良かった! 今までミスチルのバラードというとキザすぎなのと壮大すぎるのとでどうにも苦手だったんですが(でも苦手要素を含んでいても桜井の作詞は良すぎると思う。なんていうかセンテンスの作り方が素敵)この曲はまっすぐで、手のひらに収まりそうな、等身大の世界観で作られた気がして、無防備で聞いてると涙腺緩みそうになります。

・Always In My Heart/LAST ALLIANCE
 LAST ALLIANCEは『疾走』(ホスト部ED)を知ってるくらいだったのですがあれとは随分違うなあ。爽やかだったあれからは考え難いほどアグレッシヴでちょっとびっくり。っていうかツインボーカルだったんだ……! タイトル曲の剥き出し感とスピード感がドツボ。スパニッシュなイントロから最後まで、格好良くないところが1秒たりともないって凄いことです。シークレット曲から『I.O.J.F.K』への繋ぎもお見事。

・DRINK IT DOWN/L'Arc~en~Ciel
 ラルクのダーク系、で引っかかった人は聞くといいと思います(そんな人は私が書くよりも先に聞いているでしょうが)Hydeはこういうダークな方面に幻想的な作詞をすると凄く輝くなあと。ひたすら地を這うようなメロディ、闇の底で唸り続けているようなボーカルがさらに世界観を深化させているよう。この狂気と邪悪に満ち溢れた世界は、一度ハマったらなかなか抜け出せないです。

・素晴らしい世界/LUNKHEAD
 CDTVで流れていたサビがツボだったので聞いたのですが、これイイネ! マイナー調で切ない感じのメロディ・歌詞にノックアウト。ボーカルの癖がめちゃくちゃ強いのですが、この曲に関してはこのボーカルだからこそ、と思います。全体的にある青臭さがたまらない。サビの分量がやたらと多いのですが、このサビがものすごくいいから全然OKです。

・still doll/分島花音
・砂のお城/分島花音

 アリプロが少なくともシングルA面ではゴシックをやらなくなった今(ローゼン以降は完璧にプログレだと思う)アニソンでは久々のゴシック。生チェロ主体の重過ぎるサウンドにハスキーで張り詰めたボーカルの織り成す雰囲気が素敵すぎます。どちらも世界観の強固さが半端ない。何気にstill dollのC/W『黒い鳥籠』も良曲。こっちのがクサい。
 あと上でアリプロについて触れましたが、アリプロはプログレロック+ゴシックでこちらはクラシック+ゴシックと音楽性は全然違います。だからこれをアリプロのパクリとかいうにわかアリプロファンは(ry つかアリプロにも失礼でしょ……。


 J-POPだとこんなところかな。一応J-POPのまとめ記事でこういうこというのはスレ違いな気もしますが、『ヴァンパイア騎士』はアニソン界に(アリプロとはまた違うタイプの)ゴシックを新たに送り出したという意味で、今年のアニメではマクロスFに次いでアニソン的に重要な作品だったと思います。作品自体の面白さは別として(いや別に決して作品自体がつまらないというわけではないですし、むしろわりと面白いと思ってますが)その点だけは評価していいところかと。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/594-8d928524

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。