(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
黒歴史のない腐女子なんていません!

2009年2月16日 - 2009年2月22日の読書メーター
読んだ本の数:6冊

■イン ザ・ミソスープ (幻冬舎文庫)
先輩いわく「怖い外人がいる小説」……確かにw 第二部終盤のアレにはあまり意味を感じられなかったけど、第三部のフランクの長い語りには今までの齟齬とあいまってかなり引き込まれました。村上龍は69が全く合わなかったけど、これは面白かったです。ミソスープ、ってつまりアメリカのmelting podを日本に当てはめて、日本を称したものじゃないのかな。
読了日:02月21日 著者:村上 龍
http://book.akahoshitakuya.com/b/4877286330

■教師も色々あるわけで (ビーボーイコミックス)
ドラマCDのキャストを見て思わず再読。多岐川先生:諏訪部とか、予想ピッタリでなんか切なくなった……。話は相変わらず良い王道。二人のキャラが良いですがそれ以上に2年2組の生徒達が可愛くてたまらんです。個人的に前髪をピンで留めてる女の子がイチオシ。
読了日:02月21日 著者:大和 名瀬
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862634583

■おしおき学園 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)
こwれwはww酷wいwwwwww 清々しいまでのアホエロ路線ですが絵がアレなので残るのはアホ。設定からして頭が悪いですがその上で繰り広げられる物語はもっとアホ。普通なら考えても恥ずかしくなってやらないようなネタを躊躇せず盛り込む作者の神経に完敗。萌えはないけど腹筋が痛くなったw 下ネタがいける人は是非。
読了日:02月20日 著者:紅蓮 ナオミ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4896441044

■わりとよくある男子校的恋愛事情 (Dariaコミックス)
男子校の9割ホモ。うんうんあるあr……ねーよwww という設定に反して、やたらと理知的だった1冊。総ホモで1冊の物語の中でドミノ倒し的にカップルが出来上がるのですが、その連鎖がやたら自然。テンポ良くフラグを立てて回収していく様に舌を巻きました。総ホモ展開の理想形を見せられた感じ。キャラ的には攻めの平が良いです。数字じゃなく描写で頭の良いキャラだと証明して、その上で感情的なところも見せるあたりが。
読了日:02月20日 著者:富士山 ひょうた
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861340233

■私の血はインクでできているのよ (ワイドKC)
作中で番子さんの言う通り「読むといたたまれなくなる漫画」(褒め言葉)あるあるが多過ぎて、こっちの黒歴史も掘り起こされてしまいました。久々に漫画読んで爆笑しましたが、同時にかつてないダメージを受ける本でもあります。一番刺さったのはメイ子さんの焼き増し写真。
読了日:02月17日 著者:久世 番子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063376613

■三十一夜 (あすかコミックスCL-DX)
辰己の豹変に、そっちが攻めなの!? とビックリした時が個人的には一番の盛り上がり所でした。絵は綺麗だしストーリーも良い定番だしキャラも魅力的だったんですが、時代設定が曖昧な感じでそっちに気が取られてしまった……。他の作品はどうなのかな。しかし、何故にホームラン・拳。
読了日:02月16日 著者:ホームラン・拳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048540777
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/620-35398c63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。