(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 精神的に疲れているときほどBLの読書数が増えるのは自然の摂理です。


2009年6月1日 - 2009年6月7日の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:420ページ


■世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)
どう見ても女体化BLです、本当にありがとうございました。男の娘がどれだけ都合よく、かつこちらのハードルを下げてくれる存在かを再確認。とりあえず王子と兄貴の「性別は関係ない! 涼馬だから好きなんだ!」ってそれ完璧にBLの攻めの思考じゃないかwww 良い変態ラブコメでした。次も買うよ!
読了日:06月07日 著者:武田 すん
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048678612

■生徒会長に忠告 4 (ディアプラスコミックス)
両思いおめでとう!……と言いたい所なのに前半の動きが不穏すぎて萌えられなかったorz 前巻あたりから一気に複雑になって脇の模様が出まくってるのですが、正直誰が誰だかつかめてない状況なので全く持ってついていけてないです。書き方も分かりづらいしな……。両思いになったことだし、ここらで切った方がいいのかもしれん。
読了日:06月05日 著者:門地 かおり
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403662455

■ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC)
とにかく凄い破壊力。ユメの顔とか冒頭と高校生時代では普通に萌えキャラぽかったあゆみがどんどんやつれていく姿とか実にリアル。というかお前ら親は!? 18歳で子育てとか無理があると思ってたらやっぱり無理だった、という感じでメイン2人にさっぱり同情できなくて、そこも含めて大変破壊力のある漫画でした。エンタメ性はかけらもないけど、育児・出産についてこういうシビアな見解を示す作品が出てきたのはいいことだと思います。
読了日:06月04日 著者:木尾 士目
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063145670

■きみが恋に溺れる 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
安定物件。相変わらず(おそらく)クーデレ礼一郎の破壊力半端ないなぁとか思ってたら中盤の鬼島×陣内に萌え以外のものを色々と持ってかれた。あのときの陣内の顔が最高すぎて、なんていうか鬼島×陣内もアリじゃないかな……!
読了日:06月01日 著者:高永 ひなこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048543253
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/632-307fa04d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。