(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ずいぶん遅れましたがアニサマ1日目レポです。前置きは簡潔に。

・場所:さいたまスーパーアリーナ(場所は去年と同じですが今年はスタジアムモード。両日各27000人ほど入ったそうです。すげえ)
・席番:アリーナB1の5列目(ステージ近! 最初は「前の方だけど端っこかあ」とか言ってましたが後述の事態により神席と化しました。良かった!)
・開演時間:16:00~22:00頃(まさかの6時間超え。そうか『SKILL』の罠か)


 感想は下に。


1 『残酷な天使のテーゼ』/石川智晶+angela

 まさかの出だしで開始早々鳥肌。こんなの予想できるかー! という思いも含め全力で盛り上がりました。なんだかんだで来たら盛り上がる曲ですし、石川智晶もangelaも好きな自分にとってはまさに夢のコラボレーション。今年もコラボはいくつもありましたが、一番昂ぶったのはここだったかもしれません。

2 『Spiral』/angela
3 『Shangri-La』/angela

 1曲目のコラボに引き続いてトップバッター。一番手にこんな盛り上がるところを持ってくるとは……。
 歌もMCもパフォーマンスもさすがという感じで、しょっぱなから大変熱かったです。atsukoはホント歌上手いなあと思ったり。しかし『Spiral』はまだしも『Shangri-La』の振りを初見でやるのは厳しいと思うよ、最後の投げるタイミングとかw
 そしてMCが凄かった。KATSUの「ジークジオン!」3連発は個人ライブ行ってたから分かったし盛り上がったけどatsukoの「ごめんなさい。こんな時、どんな顔をすればいいかわからないの」には噴いたww エヴァをコラボしたとはいえまさかの綾波ww そしてこんなトークで爆笑させた後にまじめな話をして感動させるとかマジ卑怯です。いやあ最高だったわ。


4 『F.D.D』/いとうかなこ
5 『追想のディスペア』/いとうかなこ

 『F.D.D.』のイントロが流れたときは、さすがにangelaの次は厳しかろう……と思ったのですが杞憂でした。聞くたびに思うけど本当に歌凄いなあ。びっくりするくらい声量あってそれだけで痺れました。自分がかなたろうの5pb.曲で好きなのが『Find the blue』と『fake me』くらいしかないってのを除けば選曲も妥当なところだし非常によかったです。来年出てくれるならNitro+関連の曲を歌ってほしいなあ……!
 あとアンコールでの動きが面白すぎて噴いたw 他のアーティストがコメントしているときも目が行ってしまうw


6 『愛のメディスン ~アニサマバージョン~』/桃井はるこ
7 『WONDER MOMO-i ~World tour version~』/桃井はるこ

 予想通り序盤で登場。相変わらず熱い人だなあ、という印象でした。曲自体は実はそこまで来ないのですが;モモーイの株はアニサマで見るたびに上がりまくりんぐ。後天的カリスマというか、自身の歴史を背中で語る女、って感じで、同じオタ女として正直あこがれます。格好良い、としか言いようがない。
 曲ですが、メディスンはなんとかコールできてよかったなあと。スクリーンに助けられた。そして『WONDER MOMO-i ~World tour version~』は意外でしたが(やるとしてもmanzoとのコラボかと思ってました)念願のリアルへんしーん!を見れて感激。カラオケで似合いもしない萌え声を出す自分でも、あの切り替わりは全く真似できないわー凄すぎるw
 総じて2日間のアーティストでは一番『原点回帰』というテーマに沿った方だったと思います。去年も含めて、これだけアニサマというイベントに忠実に、かつその上で自身の魅力を見せ付けてくれるアーティストは貴重だと思いました。


8 『マイペース大王』/桃井はるこ+manzo
9 『溝ノ口太陽族』/manzo
10 『続・溝ノ口太陽族』/manzo

 モモーイはキーボードでいましたが歌ってたのはほぼmanzoのみなので実質3曲。まさかmanzoがこんなに歌うとは……。最後のでビクターアーティストが去年秋の新曲を解禁していた事とかmanzoがflying dog所属だったこととか思い出しました。may'nは予想で上げたけどこっちは眼中になかった;
 私はサンレッド大好きな人なので連れに「『溝ノ口太陽族』は予習しなきゃ隣の人との温度差が残念なことになるよ!」と言ってたのですが、いざ本番になったらその『溝ノ口太陽族』よりも『マイペース大王』のが盛り上がっていた不思議。いやでもあれは非常にライブ向けな曲だったからしかたないです。序盤では屈指の盛り上がりでしたし。そしてまさかの新曲披露。トークで「これタイトルをどうしようかスタッフ一同悩みに悩んでね」とか言って引っ張った挙句のタイトルが『続・溝ノ口太陽族』って。いやこれ以上なくピッタリなタイトルだけどwwww
 ちなみにmanzoは歌も盛り上げ方も上手く、是非来年も来て欲しいアーティストでありましたが、ルックスはビックリするほど普通のリーマンでした。相棒はあまり知らないけど杉下右京はないなw そして中年の星だけあって最後はバテバテでした。それでも頑張ってステージをマラソンして盛り上げてくれるmanzoに感動しました。というか倒れるんじゃないかと思って口から自然と「頑張れー!」って言ってた。是非来年も来て欲しいアーティストです。


11 『Endless Tears...』/彩音
12 『コンプレックス・イマージュ』/彩音

 ダンサーの多さにビックリ。千代丸登場で更にビックリ。曲も『嘆きノ森』ではなく『コンプレックス・イマージュ』で個人的にはビックリ。ライブ的には正しい選択か。『Endless Tears...』は好きだったし隣の人がちょうど抜けていたから暴れたけど、彩音本人の印象はイマイチないんですよね……。トークでも千代丸のが目立ってるしw 可愛かったのですが音響が悪かったのか声が聞き取りづらかったのは残念でした……。


13 『Wonder Wind』/ELISA
14 『ebullient future -アニサマVer-』/ELISA

 去年の初登場から楽しみにしていた一人。ライブで聴くのはこれが2度目ですが、このファルセット中心の歌い方でどうしてこれだけ声量があるのかが不思議でなりません。野外だったとしても最後尾の観客席まで難なく届くんじゃないでしょうか。ルックスも含めて、美しいって形容がこれ以上なく似合う人だなあと。……とか思ってたらMCでキャラ変わってて噴いたw 「えーりさー!」と言わせて照れるELISAは可愛かったです。2ndライブの名前といい、1年で彼女に何があったんでしょうかw
 曲は2曲とも凄くよかった、の一言です。特に『Wonder Wind』はCDではそこまで好みじゃなかった分、ライブはとてもよく感じられました。次に出す超電磁砲EDはバラードみたいなので、来年の出番がが今から楽しみです。 


15 『ココロ』/下田麻美

 ここからニコ枠タイムスタート。
 その1番目が彼女だったのですが……まさかメドレーですらないとは思わず。本人は歌もパフォーマンスも頑張ってたし(シメのところはちょっと創作意欲が刺激された)決して悪くはなかったのですが、1曲だけでMCもなしに退場ではなんともかんとも。この扱いはさすがにかわいそうだと思います……。ミクの前座扱いだった……。


16 『「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】』/初音ミク
17 『ブラック★ロックシューター』/初音ミク

 どうやって登場するのかなあって思ったら、スクリーンにミクが出て踊ったりPVっぽい映像が流れたり。生演奏だったけど、なんていうか、これだったら別に家で見りゃいいじゃんとしか思えなくてにんともかんとも。ブラック★ロックシューターの映像は格好よかったけどそれって映画館的な楽しみなわけで、ライブとしての楽しみは正直感じられなかったです。シャロン・アップルくらい曲や映像効果が凄かったらまた別ですが。前座扱いされた下田麻美がかわいそう過ぎる……。
 あとボカロって喋らせるのは難しいソフトなんだなあと。そこは頑張ったと思います。


18 『Help me, ERINNNNNN!!』/ビートまりお(COOL&CREATE)

 はいはいニコ枠とか同人出じゃあなあ……とか思っててごめんなさい。ライブも相当やっている方らしく盛り上げ方が上手いくてよかったです。盛り上がるしコールも振りもある曲だったしで満足。えーりん!えーりん!出来て良かったよ!
 真ん中があれでしたが、総合的にはニコ枠は去年よりは全然よかったです。短く終わったし1曲でも納得いく人選だったし。


19 『tRANCE』/GRANRODEO
20 『modern strange cowboy』/GRANRODEO

 最初の鈴の音とリズムで何事k……これ先月聞いたぞ!? と思ったらロデオでした。フードとかあの宗教みたいなのやらなかったとはいえ、ライブの入りと同じ仕様とは。
 去年があれだったから心配でしたが今回は空気読んでくれてよかった。そして去年をやたら気にするMCは凄く…小物臭が……。いやあれはあれで笑えたから良いのですがw 『tRANCE』冒頭でヘドバンしすぎてふらふらしてしまったのはここだけのお話。『modern strange cowboy』は良いコール曲だと思いました。相変わらず単純にかっけーなーと。
 あと初日の中でもやたら人気だったことにビックリ。『tRANCE』がUO曲だってファンでも初めて知りました。ビックリ。


21 『JET!!』~『バニラソルト』/堀江由衣
22 『YAHHO!!』/堀江由衣

 まさかのリリーフカー登場。しかもアリーナ上手中央部から登場。私の席からめっちゃ近い。2,3メートル先にほっちゃんがいるんですよ!? ちょっとヤバイくらい盛り上がりました。ジャニーズにキャーキャー手を振る女の子みたいな感じでした。この日私のリミッターが外れた瞬間でもありました。
 やっぱり3曲歌ったか……と思ったのですが、公式セトリをちゃんと見たら2曲でした(メドレーは1曲扱いらしい)そういえば『バニラソルト』は思ったよりも短かったな……。そして3曲目の『YAHHO!!』は「この曲知らない人ー」でぱらぱらと手が上がる→「いい度胸してますね」の流れに噴いたw 私は知ってたよ! かなめもはあれだけど; それでもコールが出来ていたのは凄いなあと。ほちゃの人気を改めて実感しました。


23 『ハッピー☆マテリアル』/堀江由衣+茅原実里

 予想記事には載せなかったですが、開始前に「ほちゃとみのりんで『経験値上昇中☆』とかやったら面白いんじゃね?」とかネタで言ってたら(曲は違ったけど)本当にこの二人のコラボが来て噴いたw
 人気アイドル声優の2人が歌うとかまさしく夢のコラボなわけで非常に盛り上がり、ホント夢の空間でした。こういうことをやれるからアニサマは凄いのだと思います。ただ実際に仲が凄く良さそうには(ry……いやいや、きっとステージ上ということでちょっとぎこちなさがあっただけで、仲は非常にいいのでしょう。……こんな言い方ですみませんが、仲が悪そうには決して見えなかったです。
 あとみのりんの衣装がやたらロックで格好よくて噴いたw ソロでの衣装はスカートで綺麗めな感じだったのになぜこの曲でそんなに格好良い衣装なんだw


24 『First Pain』/石川智晶
25 『Prototype』/石川智晶

 相変わらず素晴らしい歌でした。喉からCD音源どころかCD音源を軽く超える歌唱に震えっぱなし。盛り上がるというよりは聞かせるタイプの人なので、ゆったりと聞き入ってました。去年も行った身としては『First Pain』の生きて3連発はここで聞くといっそう来るものがありました。そして『Prototype』を今年も歌うとは……。ただ去年が初聴で消化不良だった分、ここで改めて聞けて良かったなと思いました。凄い力を持ってるのに包み込むような暖かさもあって、沁みる歌声だと改めて思いました。 
 9月にはアルバムも出るそうで。金欠気味ですが購入予定です。個人ライブもいつかやってくれることを待っております。


26 『J☆S』/宮野真守
27 『Discovery』/宮野真守

 いきなり男性ダンサー数人が出てきて誰かと思ったら宮野真守でした。『J☆S』のPVは見てたけど、本当に踊るとはw そしてそのダンスが上手くてビックリ。歌も普通に上手かったです。しかし、なんというか良い意味でも悪い意味でもちょっと残念な感じが……それもまたよし、かな。つかMC面白いなこの人wwww 
 そしてMCといえば「次は僕のデビューシングルで……」という紹介で『Discovery』歌ったのには全私が泣いた。く、『久遠』がデビューシングルじゃないのかい……orz


28 『キミシニタモウコトナカレ』/May'n
29 『ダイアモンドクレバス』/May'n

 今年二度目の部長です。MJ見た時はあれっ?って思うほど喉が変だったのですが、アニサマではそれもなく、本当によかったです。歌といい堂々としたステージングといいなんていうかホントにまだ10代なのか。ELISAも含めてアニサマの10代おかしいですから!
 個人的には『キミシニタモウコトナカレ』よりも『ダイアモンドクレバス』がよかったです。本人の言うとおり、原点なんだなあと。原点と聞いて中林芽衣名義の方を思い浮かべたのはここだけの秘密。あの広い会場だとサイリウムが星空みたいで綺麗だった……と200レベル・400レベルなら思ってたんだろうなw


30 『ミラクル・アッパーWL』/May'n+奥井雅美

 去年の宿題、ということで1年待った2人のコラボ。10代とは到底思えないMay'nも凄いですが年齢を全く感じさせない奥井雅美も凄いです。そんな凄い2人のコラボ、ということで迫力は格別。今回のコラボの中では一番予想のつくものではありましたが、この組み合わせは声優でない女性アニソン歌手の世代を超えた夢の邂逅だよなあ、と思ったり。
 しかしこの曲のサビ、GLAYの『誘惑』にそっくりなのが(ry


31 『空色デイズ』/中川翔子(特別出演)
32 『涙の種、笑顔の花』/中川翔子(特別出演)

 特別出演枠という事で1曲枠かと思ったらきっちり2曲歌われていきました。昔テレビで見た時と同じ人だと思えない程歌上手かったです。ビックリだわー……。あと初めて生で見たのですが(以前バイトしてた店でサイン会開いた事があったのですが、人だかりが凄すぎて姿は見れなかったんだ……)凄い可愛いですね!アイドルって凄い。そしてあのステージで「写メ撮らせてください!」と言ったのに爆笑。さすがだww
 曲はどちらもグレンラガンから。しょこたんブログによると映像化はされないらしく、生で見れて良かったなあと。そして私はいい加減グレンラガン見るべきだな、うん。


33 『WHAT'S UP GUYS?』/栗林みな実+谷山紀章

 まさかの君のぞデュエット。コラボ枠的にないだろうと思ってたのですがコラボこんなにあるとは……。想定の範囲内とはいえ、この人選は反則だって! ワイルド三人娘知っててニコでちょっと君のぞらじお聞いたことあるよとかいう程度の自分でも心動かされたくらいですから、思い入れがある人はもっと凄いんじゃないかと。なんというか『かつての仲間と時を経て共同戦線』的燃え(簡潔に言うと幼馴染萌えの派生)あと1人足りないけどね!
 よく分からないけどなんとなくエロい雰囲気といいMCもなしに不死鳥のポーズでしめるところといい、アリプロの前座としては最高の人選でした。まあぶっちゃけ曲は全く知らなかったんですけどね! でも後日原曲聞いたら良かったので収穫でした。っていうか原曲もこんな歌い方なのかww


34 『鬼帝の剣』/ALI PROJECT
35 『戦慄の子供たち』/ALI PROJECT
36 『地獄の門』/ALI PROJECT

 ラスボス登場。『裸々イヴ新世紀』歌わないのかあとは思わなくもないですが、あの衣装の前ではそんな疑問は塵と化します。衣装すげえええwwww 演出も凄いわダンサー(アリアリポンチカ)は相変わらず凄い迫力だわアリカ様はそれ以上の存在感だわで、凄くないところが一つもないステージでした。今回はわりとアップテンポな曲ぞろいでノリやすかったとかアリカ様相変わらず歌がCD音源レベルとか歌の方でもよかった面はたくさんあるのですが、そこら辺を吹き飛ばすくらい演出や本人の印象が強すぎます。
 そしてMCは相変わらずキレ味抜群でした。

 アリカ様「先日、秋葉原に買い物に行ったところ、巨大モニターに妖怪大戦争の続編CMが流れてると思ったら……私でした

 アリカ様……!


37 『Voyager train』/茅原実里
38 『Tomorrow's chance』/茅原実里
39 『Paradise Lost』/茅原実里

 予想通り終盤の登場。この日1番だったんじゃないかってくらい人気があってビックリしました。すげー……。そして私も凄く盛り上がってました(連れ曰く、この一番リミッターが外れてたそうです)みのりんに対してまだこれだけ情熱を持ってたんだ、という事実に我ながらビックリです。終盤なのにこれだけ体が動いた事にもビックリ。
 曲は予想通り。実質6曲も歌ってた去年と比べると空気を読んだ方かと。歌は相変わらず力強くてステージングも流石で、『Paradice Lost』でのマイクパフォーマンスは痺れるほど格好良かったです。


40 『Precious Memories』栗林みな実
41 『涙の理由』/栗林みな実
42 『sympathizer』/栗林みな実

 ようやく栗の子登場。ロデオの次でも来ず、コラボ後でも来ず、セミトリで登場という焦らしプレイでした。今年のテーマソング作曲者とはいえ、ビックリ。
 そして曲も想定外。『Precious Memories』はアニメ映像も流れて盛り上がりました。アニソンはやっぱりアニメと合わせてナンボのもんだよなあというか、ageは相変わらず力を入れすぎだろうw 2曲目の『涙の理由』は実際に曲がかかるまで分からなかったです。MCで「今回はバラードを~」と来た時点で思い浮かべたのは『etanity』で「飯塚さんが作曲を~」と来たら『あなたが…いない』だな、と確信していたらこれですよ! まさかスクイズ曲からこれが来るとは……。正直『あなたが…いない』のが好きだったりするのですが、これはこれで凄く良かったです。相変わらず切ない歌だわ。昔のライブ映像をニコで見たことがあるのですが、栗の子ってめっちゃ歌上手くなった人なのね……この日のバラードで一番良かったかもしれん。ラストの『sympathizer』は単純に盛り上がりました。ぶっちゃけこれが1番最初に来ると思ってたんだけどなあ、予想屋としてはまだまだのようです。
 MCで感極まっていたのが印象的でした。個人ライブとかも行った身としては応援せざるを得ないです。
 

43 『Crest of "Z's"』/JAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)
44 『守護神-The guardian』/JAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)
45 『レスキューファイアー』/JAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)
46 『SKILL』/JAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)

 恐れていたレスキューファイアー→SKILLが本当に来るとは……!
 ということでトリは予想通りのJAM。前日に予習していた時に「レスキューファイアー熱いなあ。これとSKILLが連続で続いたら1日目で死亡フラグじゃなかろうか」とか思っていたんですがマジで来ましたね! これは鬼過ぎる……! 『SKILL』も当然のごとくmotto!motto!なライブバージョンだったので倒れるかと思うくらいでした。私頑張った。
 JAMはアニサマ以来の1年ぶりですが相変わらず凄かったです。実は『レスキューファイアー』は非常に楽しみだったので、それが聞けただけでも満足だったり。正直『SKILL』と同じくらい『レスキューファイアー』も定番化していいと思うんだ! ……さすがに定番曲2曲はきついか。歌も相変わらず凄い迫力。『レスキューファイアー』の遠ちゃんとか凄すぎ。そしてMCはフリーダム。そういえばこの人たちMCはフリーダムでお笑い系だったなあ、とかいまさらながらに思い出しました。

47 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング

 今年のテーマソングは栗の子らしく跳び曲でした。盛り上がりは文句なしなのですが、いかんせん直前が『SKILL』なので体力が……ごめんなさい。

 
~アンコール~
EN-1 『OUTRIDE』/アニサマ06テーマソング
EN-2 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング

 栗の子が泣いてたのが印象的。今年テーマソング作曲担当してあのでかい舞台に立って、……そう考えると感極まるものがあるだろうなあ、と思って私も思わずうるっと来ちゃいました。
 あとアリアリポンチカが凄すぎた。

終演後BGM:『Yells~It’s a beautiful life~』アニサマ08テーマソング

 去年がアニサマ初参加なので色々と思い入れがあります。終演後のBGMとしてはこれ以上ない選曲だなあと。
 1日目は総じて良かったです。一番高まったのは『残酷な天使のテーゼ』、一番湧き上がったのは『WHAT'S UP GUYS?』、一番盛り上がったのは『Paradise Lost』初出場組の中ではangelaとmanzo2強、ベストアクトは色々な意味でアリプロ。そして『SKILL』は偉大なるマンネリ。そんなところ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/646-5d6929bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。