(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
これまた久々。いい加減どうにかしなきゃなあ……。


読んだ本の数:14冊
10月のオススメ:はなまる幼稚園(勇人/ヤングガンガンコミックス)


2009年11月2日 - 2009年11月8日の読書メーター
読んだ本の数:7冊


■peach fight! (ヤングジャンプコミックス)
これヤンジャンなのか……! 他の方の感想を見て初めて知ったわw ベタベタ甘々でまるっと少女漫画でした。しかしごちゃごちゃしてるというかまとまりないというか、なんかテンポが合わなかったです。キス後のモモの蕩け顔はえろかった。
読了日:11月08日 著者:今村 陽子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3707269

■恋とはどんなものかしら (花音コミックス)
表紙の表情萌え。本編は初々しいを通り越してむず痒過ぎる。特にメインCPはリーマンものとは思えないいじらしい恋愛でした。いやこういうの大好きなんですが、いい年したリーマンがそんなウブでいいんでしょうか。これはこれで良いのですが、どうせなら学生もので読みたかった雰囲気かも。
読了日:11月05日 著者:夏水 りつ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3669600

■カレンダーボーイ~祝日擬人化コミック~ (WINGS COMICS)
女性向けにおける擬人化ブームすげえ……。しかしそこまで男の子にこだわる事ないのでは、とひな祭りを見て思ったり。そこまでツボにははまらなかったのですが、キャラが統一されており、かつまんべんなく出番があったのは良かったです。昭和の日がイチオシw
読了日:11月05日 著者:ミキマキ,進藤 ウニ,守里 ゆうじ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3669555

■LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)
椅子取りゲーム……こんなのありかwwと思いつつ楽しみ。ヨコヤ以外の強敵手が出て来た事も面白いです。パンデミックゲームの方は意外とシンプルな解決。つか以前示された目的と食い違う結末だったけど……ヨコヤに一泡吹かせたかっただけ?
読了日:11月05日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3665633

■王子と小鳥 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
キュン。これはとても良いBLアラブでした。拙いコミュニケーションでお互いの絆を育んでいく様子にきゅんきゅん。過去のエピソードを知った上だとハーリドのあの選択には泣かざるを得ない。こういう不器用な愛情表現大好きだ……!終わり方は寂しくも綺麗でした。続きあるっぽいので凄く楽しみ。しかしその年齢設定は本当なのか。
読了日:11月03日 著者:山中 ヒコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3632238

■猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)
予測不能の展開!衝撃のラスト!って煽りだけどこれむしろベッタベタな話じゃね? 話は丁寧かつテーマがしっかりしてて良かったですが、絵のせいかコマ運びのせいかやたらと硬い。掘り下げは丁寧だしラストシーンは凄く良いのですが、こんなシリアスな展開で突然爆発オチやられても……。良い作品だけど、評判ほどではなかったなあ。
読了日:11月02日 著者:遙々 アルク
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3619270

■コープスパーティー BloodCovered 1 (ガンガンコミックスJOKER)
ネットで調べたらゲームの主人公は男らしい、けどこの1巻はほぼ表紙の女の子のみ……どうなんだガンガン。もっとホラーで陰惨なのを期待してたけど、2人がやたら明るいので意外と怖くない。これからダークになっていくのかなあ。
読了日:11月02日 著者:祁答院 慎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3617354

■BTOOOM! 1 (BUNCH COMICS)
リアルボンバーマン、という帯に惹かれて。個人的にボンバーマン=障害物を利用して身動き取れなくして爆殺、ってイメージだから予想してたのとはちょっと違ったかも。武器が爆弾のみってのは面白いなあ、と思ってたら次回予告……えー。ベタなバトロワ好きなんで次も買いますが。あとこの表紙デザインはGJ。
読了日:10月29日 著者:井上 淳哉
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3565617

■きのう何食べた? 3 (モーニングKC)
母「面白いわ〜でも読むのに時間かかるわ〜」娘「え、結構早く読み終わるけど」……この差で、この漫画のどこを特に重きを置いて読んでるかが分かります。この巻で、この漫画がとどのつまり弁護士と美容師のゲイカップルの料理を交えた日常ものなんだなあと悟りました。相変わらず深い。
読了日:10月24日 著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3517826

■聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)
安牌。相変わらず面白いというかどんどんネタのマニアック度&鋭さが上がってきてにやにや。ちょっと…頭冷やそうか?とお焚き上げ入稿には噴いた。本編だけでなく空きページにも笑いが詰まってるのが楽しいです。
読了日:10月24日 著者:中村 光
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3517821

■はなまる幼稚園 1 (ヤングガンガンコミックス)
幼稚園児のほのぼの+ちょっと良い話な日常もの。面白かったー!リアルとデフォルメの塩梅が良い具合でした。メイン3人だけでなく脇の子達までみんなかわいいよ。ほっこり。子ども大好き!ってわけでもないのに彼らの一挙一動に顔(時折涙腺)が緩むのは歳を取った証かしら。アニメも楽しみ。
読了日:10月22日 著者:勇人
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3506269

■大魔法峠―マジカル血煙コミック (角川コミックス・エース)
リーリカルートカレーフーキルゼムオールー♪ OVA主題歌通りの内容でした。これは酷いなwww 頼れるものーはただ一つー肉体言語ー♪
読了日:10月22日 著者:大和田 秀樹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3506256

■ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)
ロベルタ編完結。坊ちゃんが至上のたらしになるまでのお話。若様たちの決着もロックに突きつけられた現実もずどんと胸に来ましたが、さすがにちょっと長すぎた……。レヴィへの「お花畑を見てるのはあんたの方」というファビオラの言葉は、まさしくそのとおりだと思います。
読了日:10月22日 著者:広江 礼威
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3499984

■乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
絵が凄い……! 表紙の民族衣装からしてときめきますが、本編はそれ以上でした。話はまだ序盤なのでなんともいえないけど、この画だけでもう満足です。しかし作者も語るとおりアミルは盛りだくさんすぎると思うw
読了日:10月18日 著者:森 薫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3466310
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/654-8bc96871

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。