(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DQの影響をもろに受けた結果です。

2010年2月1日 - 2010年2月7日の読書メーター
読んだ本の数:6冊


■もっそれ (Wings comics)
そういえば1冊まとめて見たことはなかった。いやあアホだなこいつらwwwwwww 前半はそこまででもなかったけどキャラが確立してこちらも慣れてくる後半は何回も噴出しました。特に亀甲バンジーと自殺説得、包帯巻きは何度見ても噴くww 続きも買ってこよう。
読了日:02月07日 著者:南国 ばなな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4842392

■由利先生と愛しき日々 (ミリオンコミックス Hertz Series 67)
あー……なんだろう、六車君は相変わらず可愛いし、新キャラの佐倉もアホで良い感じで展開だってわりと楽しめたはずなんだけど……柚子が……orz いや本人は容姿も性格も可愛いんだ、でも中盤の啖呵が自分にとってはダメだっただけなんだ……orz 由利先生の「君は私の玩具」発言も1巻から好きになれなかったこともあり、なんというか合わないものを感じる巻でした。これで終わりは寂しいけど、多分続いても続編には手を出さなかった気はします。表紙はGJすぎる出来ですが、絵は横顔の崩れ具合が気になりました。
読了日:02月06日 著者:木下 けい子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4838783

■向日性のとびら (花音コミックス)
うーん……。話はむしろよく出来てるし面白いはずなんだけど、とにかく中盤のあのネタばらしが言葉のまんまベラベラ説明するだけという状態で冷めてしまった自分がいます……。おいおい小説じゃないんだからというか、小説でもこれはアウトだよな……。なまじっか絵がとても綺麗で色気があるだけに、なおさら中盤のあれも漫画として見せて欲しかったです。尺も倍欲しいなあ。描き方が好みじゃないのをさておくとしても、もったいない1冊でした。
読了日:02月04日 著者:SHOOWA
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4802348

■うつしみの手 (光彩コミックス)
さすがSM雑誌連載だ、ほとんどのHが道具ありだった……凄い。一貫して全体が曇り空のようなトーンに覆われているので、面白いのですが読むと鬱々とした気分になってきます。二人暮しの意味を独占から希望に繋げた表題作がなんだかんだで一番好きですが、「帰る男」と「春休み」もなかなか。表題作はそのうちリバになりそうですね。
読了日:02月03日 著者:明治 カナ子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4791141

■リアル1/2 (光彩コミックス)
読了日:02月03日 著者:明治 カナ子
http://book.akahoshitakuya.com/b/487775217X

■ファンシーGUYきゃとらん 2 (アフタヌーンKC)
まさかこの漫画で泣くとは。そうだよねきゃとらん中堅なんだからそこそこ貰ってるはずなんだよね……。その前の世知辛いギャグを全部下敷きにして迎えたラストにただただ涙。きゃとらんの涙と「あの子は幸せにならないといけない」には泣くしかないわ……。名作という言葉が似つかわしくない名作でした。映画のスタッフロールのような巻構成も素敵。
読了日:02月01日 著者:くぼた まこと
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4766560
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/678-5db8b8b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。