(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 になりました!

 4/1から社会人になり、現在研修の真っ只中です。入社したところは1ヶ月まるまる研修なので、まだまだ始まったばかりです。
 研修を受けていて思うのは、自分は本当に社会のことを全く知らないんだなあ、と。座学で色々と学ぶたびに、自分の無知を恥じ入りたくなります。その分、勉強して埋め合わせろ、ということなのかと思います。
 社会人になったばかりのひよっこですが、速く仕事を覚えて足を引っ張らないようにしたいと思います。とりあえず、面接時から希望していた部署に配属されたので、その点については一安心。あとはその部署の中でもどれを担当することになるか、が問題です。


 以下はオタ関連のつれづれごと。見たい方は下をポチッとな。


・abingdon boys school JAPAN TOUR 2010 in 幕張メッセ
 行ってきました。3/20のことです。卒コンで朝帰りした当日にライブとは、我ながら凄い体力だと思います。
 absのライブは実に2年ぶりでしたが、その時と変わらず凄く楽しいライブでした。相変わらず西川貴教の歌は迫力があって凄い。そしてアニメ・ゲーム主題歌ホント多いなwwwww シングル曲全部アニメorゲームのタイアップつきとか、アニソン歌手もビックリのタイアップ取りっぷりです。
 ずーっと楽しみにしていた「JAP」(足軽ダンサーズOP大好きです)や新アルバムでは一番好きな「PINEAPPLE ARMY」などを筆頭にどの曲も盛り上がりすぎて楽しかったのですが、やっぱり一番凄かったのは「ドレス」でBUCK-TICK桜井氏本人が登場したことかしら。一言も喋っていないのに、魔王たるオーラが出ておりました。BUCK-TICKはほとんど知らない(三浦しをんのエッセイに出てくるのと、このドレスがトリブラ主題歌に起用されたことくらい)のですが、それでも凄いなあと思わせる方でした。そりゃあ西川貴教が「悪魔だって呼べる!」と言う筈だw
 あと黒夢の「少年」をカバーしていたことにビックリ。原曲大好きなんだってばよ……! 京葉線だったので帰りが酷い事になってしまったのには閉口でしたが、そういうところを除けば本当にいいライブでした。イナズマロックフェスも予定さえあくなら行こうかしら。


坂本真綾 15周年記念LIVE『GIFT』
 行ってきました。3/31のことです。
 真綾のライブに行くのは初めてのことだったのですが、凄く良かったです。なんとなく、武道館が特別な場所であり真綾にとって節目のライブなんだな、ということが凄く伝わりました。1階北東だったから花道で近くに来てくれたしね!
 「everywhere」の曲目を見たときから期待していましたが、実際好きな曲が色々聞けたので満足です。「blind summer fish」とか「Remedy」とか大好きなんです。「カザミドリ」はライブで聴いてますます好きになりました。でも一番印象的だったのはやっぱりスペシャルゲスト・管野よう子かしら。登場してから会場の騒然っぷりも凄かったですし(ぶっちゃけ騒がれてからようやく登場した事に気づいた)メドレーが豪華すぎる……!まさかチロルチョコやるとはw
 なお真綾はとても声が綺麗で澄んでいましたが、本人は男前でした。面白かったのは、
 客「水美味しい?」(よくある掛け声)
 真綾「ふつう。よくさあ、水美味しいって聞かれるけどさ、水は水だろぉ!?
 ……正直、斬新だと思いました。
 そんな感じで凄くいいライブでした。次がいつかはさっぱり分かりませんが、もしあったら行きたいです。


・ドラマ事情
 前期は以前の日記の通り、コード・ブルーを見ていました。詳しい感想は前回の日記と被るので反則。医療ドラマというよりヒューマンドラマという感じでしたが、そういうの大好きなのでとても面白かったです。フェローになれた重みを各自かみ締めるラストは良かったなあ、と。そして白石の救命に残る宣言につまり緋山と一緒にいることを選んだんですよね、と素で思った自分は、このドラマを通じて百合フィルターが鍛えられたようです。
 そして今期はジェネラルルージュの凱旋を見ています。ドラマで改めて聞くと、二つ名が蔓延る病院すげぇ……!バチスタ1期も見ようかなあ……と思っていたら2話見忘れたorz このまま3話かな……その頃出張ですが。


・サマーウォーズ
 見た人たちの感想を聞いて楽しみにしてました。
 もう、凄く良かった……! 圧倒的に敵わない相手に家族で力を合わせて立ち向かう、超ド級エンタメ。それだけでも大好きです。キングカズマ再戦で燃え、叔父さんとばあちゃんの絆に泣き、花札のあれにぼろぼろ泣いて、最後の「よろしくお願いしまーーーす!」で駄目押し泣き。どんだけ泣いているんだ、と。細かいことはいいんだよ!とばかりの勢いでごりごり進んでいくのに、フォローするべきところはきっちりフォローするバランスが素晴らしいと思います。見ている最中はそんなことも考えられないくらい熱中していました。ホントに良かった……!
 あと時かけでも思ったのですが、キャラの表情が凄く豊かなのが魅力的です。泣くときは顔の輪郭震わせて大泣きしたり、笑うときは顔全体で豪快に笑ったり、そういう人間らしい表情が大好きです。ホントに良かった! 個人的には時かけより好みでした。それにしても私は家族愛もの大好きだな……。


・バカとテストと召喚獣
 アニメ1期です。冬期見ていたアニメは結局これと2クールのデュラララ!!でした。
 もうすでに2期が決定している作品なのでここで何かまとめるのも変な話ですが、結構好きな作品でした。設定の「なんでそういうものが出来たの?」というところのフォローが全くなかったり、肝心の試召戦争が本当にゲーム画面を見ているだけって状態だったのは残念ですが(映像で表現するのも難しかったのかなあ……)その場のノリでなんとかしようぜ!って勢いが好きでした。キャラも可愛かったなあ……欲を言えば掘り下げもっと欲しかった……あと美波とかもうちょっと目立たせてあげられたんじゃ……。
 1巻しか読んでなくても試召戦争のくだりとかシナリオが抜本的に改革されているなあというのは分かったのですが、最後まで見たらそういう組み替え方もありだなあ、と。1話冒頭のあれに回帰して姫路さんの決意を書くラストはとても綺麗でした。姫路さんそんなに好きじゃないのが残念(自分の頭が)というかこれだけ綺麗にラスト書くなら2期要らないんじゃあ……。分割2クールの1クール目ラストがこんなに綺麗だった作品ってはじめて見ました。
 総括すると、とにかくED(もちろん男だけの方)が素晴らしすぎるアニメでした。2期も見るよー。


・春新番組
 始まりましたね。ついったーでも色々書いてましたが、とりあえず面白かった順に。

・おおきく振りかぶって 夏の大会編
 安定安定。1期が凄く好きだった人としては西浦ーぜが動いているだけで感動します(末期)1クールという事ですが、どこまでやるんだろ。楽しみ楽しみ。
・荒川アンダーザブリッジ
 原作どおりだww 細かい話数分けやら全体的な雰囲気やら本当にアニメとして動いている荒川~という感じ。シャフトなので後半崩れる心配があるけど、今のところはとてもいいです。でも神谷はこういうツッコミ上手くないのがな……。
・B型H系
 あ た ま が わ る い! 女子高生を思い起こさせるバカさ、残念さがなんかツボった。ビッチ志望の暴走純情処女とぼんやり平凡気配り男子の組み合わせはかなりツボである。

 ここまでが継続確定ライン。次いで、

・けいおん!!
 OPがマニアックっつーか色々とあれな感じで京アニどうした!?と思ったけど本編は相変わらず丁寧な造り。変にシリアスにせずに女子高生日常ものを貫いてくれたら一番面白いのだけど、2クールもやるのか……。
・薄桜鬼
 さすがホモと百合には本気を出すディーン(これ乙女だけど)丁寧な作りです。ただ凄くディーンなのも確かなので、クオリティが高いかどうかは分からず。千鶴かわいい・話気になるので気力がある限り追い続けようかな。ゲーム原作で2クール確保する乙女ゲーはホントそのへんしっかりしてるわ。
・HEROMAN
 さすがボンズだ、作画ものすごく安定している……。単純に見る分にはとても面白いのだけれど、「HEROMAN」という呼称に恥ずかしさを覚えてしまう世代が見れるかどうかは謎。それにしてもジョーイきゅんは可愛いね。

 ここまでが「いい感じなのだけれど2クール以上か……」と悩んでいるライン。次いで、

・閃光のナイトレイド
 今一つ自分の好みではなかったのですが(真面目すぎるというか)メインキャラの立ち位置・能力の説明や彼らを取り巻く環境など、非常に分かりやすくて手堅い1話でした。オリジナルだからこそ、こういう1話は重要だよね……!でも中国語は下手だと思った。
・会長はメイド様!
 分かりやすくてとても王道なラブコメ。しかしもろに花ゆめテイストで、花ゆめのそういうところが苦手な私にはちょっと……という感じでした。でも出来はいいほうだと思います、よ?
・WORKING!
 出来は悪くない、むしろメリハリがあっていい……と思う。しかし職場が舞台なのに店長筆頭にアクが強いを通り越してDQN・あざといキャラ盛りだくさんという時点で凄い拒否反応が。これが学園ものだったら多分そこまで否定しなかっただろうけれど、職場であんな行動とかイライラしか浮かばないです。
・裏切りは僕の名前を知っている
 厨二病wwwと笑うことすらできない、痛すぎて直視できない作品でした。とりあえず出来云々以前に、薔薇とか十字架とか前世とか運命の人とか「この世界は穢れきってる……一からリセットしないと」とか言っちゃう敵(というかそんな事聞いて「今日のあの人、ちょっと変だったな……」で済ます主人公ってどーよ。どう考えてもちょっとじゃねーよww)とか、今時流行ってるんですかね。ネタとして笑えるなら、おそらく今期最強のネタアニメ。

 ここまでが「出来はいいと思うのだけれど、合わなかった」ライン。最後に、

・Angel Beats!
 ……うん。鍵作品は未プレイだけど、とりあえず媒体の違いを理解することから始めるべきだと思います。ところでこれ、なんでバンドが出てきてライブやってるの?


 以上。とりあえず下5つは切ろうかなあ。さすがに時間がない事に気がついた。
 主題歌は、今のところけいおん!!OP、Angel Beats!OPがお気に入りで、一番好きなのはWORKING!OP。でもCD化はされないんだよね……orz

・夏以降の新番
 とりあえず気になるものだけざざっと。

・戦国BASARA/日5って。
・学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEAD/PVが凄く面白そうだったので。本気のマッドハウスだよ!
・屍鬼/原作読もうかなあ。
・未来日記/話題になった頃より遅れた感があるけれど、逆にこれは原作が完結する、ということなのかしら。
・咎狗の血/とうとうアニメ化。だいぶ遅くなった気はするけれど、さすがに妥当かなあ。処刑人が楽しみです。
・おとめ妖怪ざくろ/まさかのアニメ化。そしてまさかのスーパーダブル2巻発売。

 分かる範囲で楽しみなのはこんなところです。それにしてもスーパーダブル5年ぶりの新刊って、BLでそんなに間があいても続編出ることがあるんですね……。
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.04.20 14:39  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/694-7ad1c67a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。