(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 最近あんまり読めてない……。

 5月のオススメ(5月の読了冊数:45冊

 ・BL漫画:コンプレックス(まんだ林檎/BE×BOY COMICS)、君へつづく物語(日の出ハイム/GUSH COMICS)
 ・一般漫画:空の下屋根の中(双見酔/まんがタイムKRコミックス)、モテキ(久保ミツロウ/イブニングKC)


 小説は冊数読めてないのでなしです。
 BL漫画も一般漫画もわりとすんなり決まりました。君へつづく物語はゼロ年代BLだと思う。空の下屋根の中はホント、仕事することに悩む人みんなが読めばいいと思う。モテキは恋愛ってなんだ!?な人に。
 でも一番良かったコンプレックスは、オススメに入れたけどこれ絶版なのよね……。復刊希望。というか文庫版で復刊したのにそれも絶版でどうなの。


 2010年5月24日-2010年6月6日の読書メーター
 読んだ本の数:16冊


■放課後の王子様 1 (ジャンプコミックス)
良い意味で公式同人誌。大元は本編だけど本編とはベクトルがまるで違うあたりも同人誌らしい感じ。さすがに公式で出しているだけあって過剰な性格デフォルメとか地雷ネタとかなくて読みやすかったです。作者が作品好きで描いてるのが伝わってくるのも好感持てます。元ネタ知らなくても面白いかというとそれはないので、あくまで本編が好きな人向けなあたりも良し。しかし、こういうのを公式で出す事が一番凄い事だと思う。
読了日:06月05日 著者:佐倉 ケンイチ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6346135

■マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
これは酷いw 診療内科やメンタルについて分かりやすく説明していてその辺りは確かにタイトル通りだけど、それらを全力でネタにしている(しかもシモ方面)のでメンタルの切実さ普遍さが全く印象に残らない。悔しいことにギャグは笑えるから余計タチが悪いw 落とし方が毎回同じでなんだか様式美っていうか悪い点に目が付く理由を読者に丸投げするとか酷いなwww 面白かったですがテーマ的にはそれで良いのか。
読了日:06月04日 著者:ゆうき ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6334806

■乙女ケーキ (IDコミックス 百合姫コミックス)
百合というか、女の子と女の子によって紡がれる少女の物語。甘い画面の裏に毒を孕んでいる作風はいつも通りだけど掲載誌のせいなのか後味は悪くなく、タカハシマコでも読みやすい方じゃないかと。「ぬいぐるみのはらわた」「タイガーリリー」「サンダル」「夏の繭」が好きです。中でも二人だけの世界の永遠と喪失を描いた「タイガーリリー」がお気に入り。
読了日:06月02日 著者:タカハシ マコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6320497

■嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス Hertz Series 73) (ミリオンコミックス Hertz Series 73)
読んでる最中は面白かったけど、読み終わると不満のが多い1冊。自分の好き嫌いで申し訳ないのですが、一途な当て馬ktkrと弟に凄く萌えていたから、受の「なんか弟がいなくなるみたい」に全く何とも思わない弟に凄くガッカリ。もう終わったものとされたのだろうけど、一途な当て馬には未練たらたらでいてほしかった……あんなにあっさり諦めるなんて……。そういう自分の萌えを除くと普通に面白くてさすが三角関係に強いHertZ。ただこの攻めはもっとざまあwされていいと思うよ、うん。
読了日:06月01日 著者:上田 規代
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6311646

■エロ忍者~桃尻忍法帳~ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
ピアスでもマスコたんはマスコたんっていうかそもそもの作風からしてピアス向きだったねw 相変わらず漫画漫画していながらも人間臭い感じがとても好きです。エロは濃いけど麗人でもこんな感じだしw メイン2人よりちどりとゴンチャロフに凄い萌えた。拙いコミュニケーションで紡がれる愛とか萌えすぎる。あとかえでさんの設定にビックリ。エロシーンはなかったけど女ベースのふたなりとかBLで初めて見たわ……。
読了日:05月28日 著者:吉池マスコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6259773

■咎狗の血 8 (B's-LOG COMICS) (B’s LOG Comics)
えっ処刑人嘘でしょ?うーわー……ゲームやったときはそこまで思い入れなかったキャラなのにかなりショックだ……。リンルートが一番好きなので王戦やってくれるのは凄い嬉しいけど、うーわー……。今のところシキルート準拠のようだけど、シキはラインを憎んでいる(笑)設定は出さない方が良かったんじゃ……この後の展開知ってると乾いた笑いしかでない。
読了日:05月28日 著者:茶屋町勝呂,(原作)Nitro+CHiRAL
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6257369

■兎オトコ虎オトコ 2 (ショコラコミックス)
えっ続くの?本来なら4話で終わっていたらしく、確かにそこで終わりだったら中途半端なので続きがあること自体は嬉しいけど色々もやもや。CDでは完結してるしなあ。893とかシリアスなネタ扱ってるわりにそこかしこでご都合主義が発動する作風は……ラブコメだと気にならないのだけど。今回のナースといい、女キャラは本当に話を進めるor辻褄を合わせるためだけの装置ですね。つまらないわけでは決してないけど期待しすぎて正直冷めたかも。
読了日:05月28日 著者:本間 アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6257061

■1円の男 (花音コミックス)
もんでんあきこ懐かしいなあ。コーラス母が買ってたとき読んだなあ。相変わらずタフさとセクシーさを感じさせる絵が素敵。ただ話は……。基本的に容姿と性的欲求の事ばかりなのでこいつらルックスしかないのかと。1話とかノンケ設定どこいった。そのため内面への踏み込みをやたら浅く感じてしまい、話もふーん……と。ある意味男ってそんなもんか。この絵柄で男同士の絡みが!というのがウリなんだな、うん。
読了日:05月28日 著者:モンデン アキコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6249493

■コンプレックス 4 (ビーボーイコミックス)
2人のゲイの、幸せな人生の物語でした。正直なところ3巻まではBLベタを踏襲した展開の数々に面白く感じる一方でドラマチックすぎないかと思っていたのですが、4巻は文句のつけようもない素晴らしさ。子供2人の恋の結末は切なすぎるけど、広がりがあってこれで良かったんだなあ、と。そして50とFOREVER、アルバムでそれまで彼らの人生に寄り添っていた歳月の重みを一身に感じて涙。ラストシーンは涙腺決壊するほどでした。王道だけど破壊力半端ない。読めて本当に良かったです。名作。しかしあの1話からよくこれだけのものになったな
読了日:05月26日 著者:まんだ 林檎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6234918

■コンプレックス 3 (ビーボーイコミックス)
読了日:05月26日 著者:まんだ 林檎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4835210832

■コンプレックス 2 (ビーボーイコミックス)
読了日:05月26日 著者:まんだ 林檎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4882718014

■コンプレックス (1) (Be×boy comics)
読了日:05月26日 著者:まんだ 林檎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4882715821

■傷だらけの愛羅武勇 (MARBLE COMICS)
体格の良いのと可愛い系だと前者が受けの人なのか。それはさておきアホだなwww全体的にアホでテンションの高さで押しきった作品ばかりですが、言ってる事と思ってることが正反対な表題作はとりわけアホ。顔がいちいち怖ぇよw 好きな人には素直になれない兄弟が可愛い漫画。コメディ読みたい方におすすめ。
読了日:05月25日 著者:彩景 でりこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6223889

■空の下屋根の中 (2) (まんがタイムKRコミックス)
生きるのって楽じゃないね、だからこそ楽しいんだよ、という漫画でした。相変わらず香奈枝に共感しすぎてやばい。ゆるゆるした不安感がひたすら息苦しくて、彼女の姿は当時の自分だなあ、とも。結末は正直ファンタジーwとも思いましたがその後の香奈枝の心境は思い当たる節がありすぎましたし、何よりフィクションだからこそ未来あるラストが見たかったので満足です。良い漫画でした。きららのイメージ変わったかも。
読了日:05月25日 著者:双見 酔
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6219278

■空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)
なんとなーくでニートになった主人公のゆるゆる社会復帰漫画。とにかく主人公の香奈枝に共感しすぎてやばい。就活や非コミュのあるあるっぷりや何かしなきゃ駄目なのは分かってるけど何かする気力がどうしても起きないところとかうわあああああ(ry 漫画なりにデフォルメはされてますがリアリティありすぎる。次で完結らしく、お願いだからハッピーエンドを迎えていただきたいものです。でなきゃ私が辛すぎる。
読了日:05月24日 著者:双見 酔
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6211821

■聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)
1巻読んだときは面白いけど出オチだろwwwと思ってましたが5巻が出た今でも面白さが衰えてないです。常に2人の物語だった当初に比べると人数が増えて賑やかになりましたが、しかしよくネタが尽きないなあ。復活の例えには思わず噴いたw それにしてもルシファーかわいいね……!マーラ様ツンデレすぎるね……!ぺトロアホでいいね……!ふ、普通に読んでいたはずなのに……。
読了日:05月24日 著者:中村 光
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6208448
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/709-e152e72d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。