(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 D3パブリッシャーから出ている脱出サスペンス乙女ゲーです。実はネオロマ以外の乙女ゲーはこれが初めてだったりします。

 乙女ゲーよりも脱出サスペンスの部分に惹かれたのですが(あと乙女ゲーで脱出サスペンスという組み合わせがツボだったのもある)面白かったです。クリア後レビューを回ったのですが、評判がいいのも納得。

 感想に行く前に、これからゲームをプレイする方に一つアドバイスを。
 このゲームについては、とにかく攻略順に気をつけてください。乙女ゲーとしての部分にしか興味ない!という方の場合は気になったキャラから攻略していった方がいいと思いますが、脱出サスペンス要素に興味を持っている場合、少しでも間違えると一人目でからくりが全部分かってしまい、後の楽しみも減ってしまう恐れがあります。
 個人的には、秋山→穂波→風野→葵→高坂→桜庭、が謎を最後まで引っ張れていいかなあと思います。ええ幼馴染に釣られて桜庭からやっちゃいましたよorz


 ネタバレしまくりの感想は下に。
まずは個別に。

【音楽】
 OP・EDは普通かなあと思いましたが(DSの容量を考えると、そこまでこだわって入れなくても良かったんじゃ……と思う)BGMは緊迫感あるものが揃っていてかなりいい感じ。クローズドサークルらしさを盛り上げていてとてもよかったです。全くもって乙女ゲーっぽくはないものばかりですが、作品の性質を考えるとこれでよかったと思います。
 音声はDSらしくあんまり音質よくない印象。みんな合っていたのでキャストの不満はないです。岩田光央はなんだかんだでまだこういう女性向けキャラできるんだなあ……さすがだ。

【作画】
 立ち絵は少し硬い気もしますが、スチルは綺麗なものが揃っていました。
 ところで葵・秋山・穂波の死亡スチルがあったのに対し、風野・桜庭の死亡スチルがなかったのは死に方の問題なのでしょうか。確かにアイアンメイデンとギロチンだと考えると用意するのもだいぶ悪趣味ですが、正直怖いもの見たさで見たかった……。


 次にキャラ別で。各ルートの感想はオススメプレイ順に書いています。


【秋山】
 スポーツキャラの名に恥じない脳筋っぷりに感動。いくらなんでも手錠を引きちぎって危機脱出とかありなのか。体当たりで壁をぶちやぶったりと、クローズドサークルの縛り崩壊するんじゃ……。とはいえ、この手のキャラらしいストレートさも兼ね備えていて、恋愛面はにやにやしました。エピローグでの直球ぷりが清々しい。
 話はというと、「貴女(主人公)によって変わる俺」という感じ。というかほとんどがこのテーマだ……。主人公が最強超人なので主人公が変わることは(彼のルートだけでなくほとんどのルートで)ほぼなく、むしろ主人公の言動によって変わる(成長する)彼に萌え、ということなのかな。書いてて思ったけど、これって息子の成長を見守る母親の気持ちとそっくりだ……。
 ラスボスは風野。筋肉勝負のキャラにしては解決は頭脳戦で盛り上がりました。今まで散々脳筋アピールしてたのに……! しかしこのラストバトルが主人公のためではなく穂波を助けるためだと思うと、つまりBL……げふんげふん。

【穂波】
 分かる人にしかわからないネタバレをすると、カスタムチャイルド+"文学少女"と道化師。ゲームらしい派手な色彩のキャラデザに理由付けされるとは思いませんでした。しかしそれだったら風野の赤い目にも説明が……まさかカラコン?
 話は秋山とほぼ同じ、かなあ。互いの成長に関わりあっているので、彼か秋山か、どっちのルートを先にやるかでだいぶ印象が違うかも。穂波の見た目どおりの子供っぽさや、綿貫という穂波の言い分を真っ向から否定するキャラがいたりと、テーマは秋山よりも分かりやすく書かれていた気がします。それにしても主人公マジ超人。
 ただラスボスが仮面の男、というのはちょっとポッと出感が……。風野とか綿貫の方が合ってたような……。

【風野】
 なんという厨ニ病。見た目を裏切らないキャラだ……! 家庭環境の悲惨さも含めて、攻略対象の中でも特に割り切った漫画的キャラなので、こちらも割り切って楽しめました。
 俺が悪いんじゃない、俺らをこんな環境にした世界が悪い→生きてくためならなんだってやるぜ、なし高回路ですが、家庭環境の酷さを考慮すると、彼の主張にも分があるわけで。そういう点では入っていきやすかったです。そりゃあ葵会長に反発もするわなあ、立場がまるっきり違うわけだし。個人的には一々妹ラブなのもいい感じでした。これプレイする前にやってたこともあり、999のサンタを思い出した。あれはいいキャラだった……。
 ラスボスはそりゃあ葵会長以外はいないでしょう、ということでそこは予想通りでしたが解決方法は斜め上をいかれました。ぐ、グローバル……! でも正直これは助かったけど暗闇のまま、なバッドエンドのが萌えたかもしれん。
 あとこれだけは言いたい。公衆の面前でプロポーズかますなよ!

【高坂】
 マジ基地。基本的に最強で揺るがない主人公が攻略対象との恋によって変化する唯一のルートなのですが、変化した先が殺人鬼ってお前それでいいのか。
 このルートについては上記の通りひたすら後半につきます。「私は弟との対決に備えますから貴女は他の人間を殺してください」→「はい、殺します」→虐殺ルートて。今まで死の罠にかかっている攻略対象達を助ける側だったのが一転、助かるためのアイテムを処分して攻略対象の男たちを殺していく、ってちょっと斬新過ぎないか。桜庭はまだ殺したことの後悔があったけれど、それ以降はもう見事な殺人鬼です。しかもバッドエンドルートかと思ったら見事なトゥルーエンド。ちょwおまwwwwwwってリアルになりました。ラスボス弟の時の主人公がもう完璧にイっちゃった人で怖すぎる。いくら吊り橋効果でもさすがにこれはねーよwwwwと思いますが、そんなことが些事となってしまうくらいインパクトが大きすぎて突っ込めません。一つ選択肢を間違えると即バッドエンド、な緊迫感もあり、手に汗にぎりました。しかし、ひたすら置いてけぼり食らった気分だ……。

【葵】
 長髪、物腰柔らかな生徒会長、それでこんだけ使えないとかwww 冒頭のバール落としの時点ですでにだいぶ駄目でしたが、話を進めてさらに分かる駄目さとお人よしっぷりにお姉さん心奪われました(半分冗談です)あの状況であんなこと提案する時点でちょっとは高坂を疑おうぜ……いくら叔父とはいえ、その提案はほぼ犯人ですって言ってるようなものじゃないか……。偽装死に関しては葵もぐるだった、というのはいいお年どころだと思いました。こいつあほだな!
 葵は出だしが駄目な分、事件を通して一番成長したな、とも思いました。毛布に包まってふるえてるスチルには思わずS心が母性本能が……つかヒロインと立ち位置逆だろwwww 一番、子を見守る母の気持ちになれたルートでした。高坂の死体については一番ミステリーらしく論理的に考えて解決していて、ミステリー面で一番力が入っていたのも好印象。
 ラスボス戦は葵の成長が端的に分かる決着で良かったです。ただ、あの対峙する時の立ち絵はどうにかならなかったのでしょうか。常時ボウリングしてるみたいだ……。

【桜庭】
 気の置けない幼馴染というベタな立ち位置のキャラにしてゲームの真ルートキャラ。こういうキャラは最後に攻略できるようにしようぜ……一発目から真ルートキャラを攻略できるとか夢にも思わないじゃないですか。こういうキャラが真ルートキャラということもあんまりないわけで。まあ、確かに姉弟だからなあ……。
 で内容ですが、よかったー! 萌えも燃えも両方充実していて満足しました。葵ルートがミステリー面に力を入れたルートだとすると、こちらは燃えに力を入れたルート、という印象。事件の根幹に一番かかわりがあるキャラだけあって終盤の展開が熱い熱い! ラストバトルは最高に盛り上がりました。解決方法自体も熱いしね! 展開的にというか方法的に。しかし、真犯人はとりあえずみんな殺すのな……。
 萌え的にも良かったです。なんといっても幼馴染ですしね! 他キャラと違ってゲーム開始時から好意を寄せていたと分かるので(他ルートキャラを攻略しているときの微妙な反応美味しいです)吊り橋効果を考えずに澄みました。緊迫した状況で昔のことを思い出して和んだり些細な事で口げんかになったりでもなんだかんだで仲良くしてたりとかもうね! なじみすととしてはたまらんわけでしてね! 999といい、クローズドサークルと幼馴染という組み合わせはなぜこんなに相性がいいのか。幼馴染はいいね、ほんと。


【まとめ】
 主人公最強。あの状況で冷静沈着を崩さないゆるぎなさとか落ち着いてるってレベルじゃねー! ぶっちゃけ主人公が居なかったら全滅してるんじゃないかこいつら、と思えるほどです。それくらい主人公パねえ。
 ……というのはさておき、クローズドサークル×恋愛ゲームという組み合わせが好きな人間としては、どちらの要素も楽しめて満足です。何周もするのが基本の乙女ゲーで謎解きの変化がほぼなかったり、攻略の縛りが甘かったりという難点もありますが、同じ制作陣のゲームをまたやりたいな、と思えるくらいには満足しています。
 一番萌えたのは桜庭ルートですが、ある意味一番楽しめたのは高坂ルートでした。あれは、なんというか、すごかった……。そしてトゥルーエンドで相手に告白されても振る選択肢が用意されている主人公は本当にハンパ内と思います。なんであの時点で断る選択肢が全ルートであるんだよwww
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/718-f9872cf7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。