(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 人生2度目……じゃなかった3度目のBLゲーです。ずっと気になっていたものの、購入してから軽く2年は積んでいましたがようやくクリア。大変面白いBLゲーでした。
 ネタゲーかと思っていたところもありますが、評判がいいのも納得です。プレイ中に思わず鬼畜眼鏡R買いに走っちゃったしな! そしてTwitterではひたすら実況しちゃったしな! ……その節は大変ご迷惑をおかけしました。


 以下はルート別の感想です。総合的な感想はまた次の記事に載せます。

 ネタバレ満載ですので、それでもかまわないという方のみ、どうぞ。ちなみに感想順は適当です。


・眼鏡×御堂
 鬼畜プレイ→のちラブラブに、というBLの王道を地で行った気がするCP。こちらでの御堂さんは態度が偉そうなだけで仕事はできるし仕事での態度も公私をきっちり区別して凛然としているエリートなのでちょっとかわいそうだな……となりつつも(特に風呂場のシーン)あの偉そうな態度を屈服させたいという欲を大いに煽ってくれる大変いい受けでした。最後まで折れない気の強さは眼鏡さんでなくとも征服欲を掻き立てられます。
 鬼畜プレイ的には満足なのですが、トゥルーエンドは正直えっ?となったり。BLゲーである以上最終的にはラブにならないとエンディングとしてアウトというのは分かっていますが、あの過程のどこに、御堂さんが眼鏡さんに惚れるようなところがあったんだろう……。御堂さんの心理がさっぱりわからない……。雪の中でのシーンは作中でもトップクラスにいいシーンだっただけに、なんとも残念な気分でした。私が。
 そんなわけで自分の中でのトゥルーエンドは嗜虐の果てです。やってしまったことに対する後悔と相手への想いを背負い、償い続ける眼鏡さんの姿と、ラストのかすかな救いは涙腺に来ました。御堂さんの感情が最後まで見えないところがいいね!


・眼鏡×本多
 眼鏡さんの攻め方は基本的に俺様に都合の良い解釈からくる言葉攻め&肉体攻め(たまに道具も使う)なのですが、その中で唯一精神的に追い詰めて屈服させてから抱く、という珍しいルート。眼鏡さんルートでは最後に攻略したのでなかなか新鮮でした。というかこのルートの本多さん転落人生すぎて……。親友だと思っていた奴に自分の弱みや知られたくない過去を暴き立てられて犯されて、さらにはチームメイトだと思っていたやつに恨まれ復讐される、ていくらなんでもあんまりじゃあないかと。本多さんの自分の正義を信じて疑わないところは確かにうざかったですが、さすがにここまでBADきついと同情心が勝ります。眼鏡もろとも死ぬBAD(そういえば唯一眼鏡さんを刺さなかったんだな本多さん)も、命は助かるけれど後遺症が残るBADもどちらも後味めちゃめちゃ悪かったです。
 そんな状況だったのでトゥルーエンドはご都合主義だけどもうハッピーならいいよ!それでいいよ!どっちが攻めになるかで争う眼鏡さんと本多さんはバカップルな感じでちょっと面白かったです。本多さんは受けとしてツボではないので萌えからは外れますが、話は面白かったです。満足。


・眼鏡×片桐
 天然!乙女!純情!依存症!隠れヤンデレ!見事な乙女受けなので非常に人を選びそうですが私はアリでした。鬼畜行為→恋愛へ、の王道展開でも相手が健気で依存症高めで面倒くさいタイプだとわりと行けることが判明しました。というかこれはどちらかというと片桐さんの一歩間違えると言葉様になりそうな健気受けを堪能するというよりは、鬼畜眼鏡さんが感化されてデレていく過程を楽しむルートだったような気がします。自分がしかけたら相手が予想以上に乗ってきちゃって次第にうざくなり、ってシナリオはそういえばあんまり見ないな……。雨のシーンがいろいろな意味で印象的。必死にすがりついて自分の過去(ベタながらなかなか可哀想)や痛い心情を吐露し、捨てないでと懇願する片桐さんに対しての選択肢が「帰る」「蹴り倒す」て。眼鏡さん外道だと思ってたけどここまで見下げ果てた屑だとは……。そんな眼鏡さんだから刺されて当然最後の最後でのデレに悶えられるのですがね! 最後だだ甘すぎて床ローリングするかと思いました。相合傘のシーンとかもう、眼鏡さん本当に同じ人かというくらいの乙女っぷりに萌えたというかびっくりしました。あんたいつからそんなキャラに……!?
 個人的には非リバの3人の中では一番よかったです。えろも多かったしな!(最低の理由)


・眼鏡×秋紀
 えーっと……眼鏡さんの鬼畜っぷりを見せつけるためのルート……? 最後まで秋紀にさっぱり萌えられなくて辛かった……。語シスコのマンガに出てきそうな、小悪魔系ビッチボーイに萌える属性まったくないんだよ……(語シスコのマンガ自体はわりと好き)進めていくとビッチじゃなくて冒頭のあれが初体験だとわかるんだけど、正直実は初めてでしたネタも萌えなくてうーん……。秋紀の立場上仕事ネタを絡ませづらいのは仕方ないにせよ、シナリオにあまり力が入っているようにも思えず。OP序盤(歌に入る前)の四分割カットにいなかったこともあり、一番最後に出ることが決まったキャラなのかなあとも思いました。まあそんなふうにいろいろ邪推したくなる感じ。
 あ、でもトゥルーエンドはありだと思います。あの展開で愛に目覚めたと言われても唐突な感じがするので、あれはあれでよかったかと。まあ脱走エンドから続けてちゃんと追いかけてハッピーエンドだろBL的に、とは思いましたが。


・御堂×克哉
 ぶっちゃけ合わなさすぎて辛かったルート。私本当に強姦・鬼畜プレイ→恋愛、って展開がダメなんだ……と実感。眼鏡×御堂もお前あの過程のどこに眼鏡に惚れる要素あったんだよ!?となりましたがこの御堂さんよりかはさすがに眼鏡さんのがましだと思いたい……。ひたすら鬼畜プレイされる状況なのでそういうのに萌えない人間としてはフラストレーションたまりまくり。いやする方は好きなんですがね!(最低)話はとてもよく練られていて、ノーマルさんの葛藤や御堂さんが段々デレに転じていく描写はすごく丁寧ですし、シャワールームのシーンは作中でも1,2を争うほどドラマチックで印象的です。シナリオはゲーム中でもトップクラスにいいので、まあなんというかこれはもう合わなかったとしか言いようがないな……。
 そんなわけで自分の中でのトゥルーエンドはノーマルさん肉奴隷化+本多さんお迎えエンドです。ああいうの、大好きなんだ……(ダメ人間の発言)


・本多×克哉
 プレイ前から、たぶん自分の一番の萌えCPはこれだ、と感じていたので最後にプレイしました。よかった、面白かった!
 正直なところ途中までは眼鏡×本多とだいぶシナリオかぶってて既読スキップしてるから気づいたら相当飛んでてどうしようかと思いました。というか似たような展開ではあるけどそんなに被せなくても……と思っていました。途中までは。二人のガチぶつかり合い→すれ違い嫌悪な状況での「そんなこと言うなよ!」から大化け。BGM無音暗転→スチルへの演出もあってまさしくキター!!状態。本多さんが体育会系キャラらしく男を見せた! あの本多さんは格好良すぎる。まあ1周目はそのあとKY眼鏡さんエンドになったわけですがw まじ眼鏡空気読めよ眼鏡w その後も社内での初々しすぎるベタなラブコメっぷりににやにや。ノーマルさん好きだってもう認めちゃいなよ状態。ただの友達同士だったのがふとしたきっかけからお互い意識するようになり――な展開最高です。本多さんの過去に対するくだりは眼鏡×本多ルートの方が好きですが、背中合わせのビールもあれはあれでとてもよし。何より、恋人だと認めた後のホテルは本多さんの本懐遂げた感じとノーマルさんの優位に立った感じが大変ツボでした。このルートのノーマルさんは誰よりもS、誰よりも攻め様でした。もうお前攻めになれよ! ラストのベタベタさ加減といい、満足です。
 でもこのルートで一番面白かったのはホテルでの「親友だよ」だったかもしれないw お前キスまでして、本多さんにあそこまで用意させといてそれはねーよwwwww


・太一×克哉
 やんちゃ系で年下攻めと自分のツボを見事についてくれたカップリング。お前ら高校生でもそんなうぶなラブコメしねーよ!といいたくなるくらいベタベタ少女漫画な前半は悶えました。そこから段々と黒い影を見せていき、一転して亀裂、眼鏡さん登場してすれ違いまくってノーマルさん動く!な展開もびっくりしつつ楽しみました。特に太一を迎えに広島まで飛ぶくだりはノーマルさん仕事wwwといいつつはまりました。すったもんだの挙句に結ばれるところはなんだかんだできゅんきゅんしました。……途中までは、本当に楽しかったんだ……。さすがに親へカミングアウト→渡米、の展開はどーよすぎる。いくらなんでもBLファンタジーというかBLらしいご都合主義感にあふれる終盤の展開にそれまでの楽しさも萌えも……。それまで仕事描写に力入れていただけに最後の最後で愛に走りすぎて仕事捨てるのはどーよ……。渡米て。結局退職エンドて。なんだかんだでノーマルさんを見捨てなかった御堂さんと本多さんはすごいと思います。私なら呆れる。というかこのルート、太一の行動にはっきりとした矛盾があってうーん……。悪いと思ってやってたならサイトを教えたりはしないだろう……。
 そんなわけでトゥルーエンドは正直……。太一が黒化する束縛恋人エンドが一番好きです。あの黒さとドSさを兼ね備えた太一は眼鏡さんを超える逸材だと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/732-9340b03c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。