(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆走って帰ろう!(加藤聡/ファミ通文庫)
◆お金がないっ!(篠崎一夜/ECLIPSE ROMANCE)
◆吉永さん家のガーゴイル2(田口仙年堂/ファミ通文庫)
◆吉永さん家のガーゴイル3(田口仙年堂/ファミ通文庫)
◆学校を出よう! escape from school(谷川流/電撃文庫)
◆学校を出よう!2 I-My-Me(谷川流/電撃文庫)
◆半分の月がのぼる空 (橋本紡/電撃文庫)
◆FLESH&BLOOD3(松岡なつき/徳間キャラ文庫)
◆FLESH&BLOOD4(松岡なつき/徳間キャラ文庫)
◆水色ステディ(松前侑里/ディア+文庫)
◆クリスマス上等。(三浦勇雄/MF文庫J)
◆バレンタイン上等。(三浦勇雄/MF文庫J)
◆ホワイトデー上等。(三浦勇雄/MF文庫J)
◆つよがり(ねこ田米蔵/BE*BOY COMICS)
◆君の顔に射す影(野火ノビタ/BE*BOY COMICS)


+同人誌を8冊ほど。
積読が50冊を下回ったのをいいことに色々と補充。行くときは日日日の非ラノベレーベル本を買うとか丘ミキの3,4巻(これだけ地元の図書館にない……)を買うとか三浦しをん絶賛の木原音瀬を読んでみるとか息巻いていたのに、気づいたら全く違うものばかり買っていました。同人誌にしたってリボーン本をもっと買い漁るつもりだったのに……! まあこれは涼宮ハルヒ本を買えたから帳消しでいいか。それでも計画倒れもはなはだしい。
っていうかいらない本売って在庫処分するのが目的だったのに、気づいたらそれ以上の本が家にあります。なぜ。


以下は買った漫画の感想。BL漫画なので続きに隠します。




つよがりはエロ分補給と先生受けだったので購入。米蔵はテニス同人のとき好きだったし。で、結果。メインCPのどれよりも司馬×戌尾×司馬が好みだ……! 期待していた先生受けはすぐ泣く&乙女系で好みじゃなかったしもう一人の方はショタ入っていて微妙だしだったので、なおさら司馬と戌尾に対する期待が増大。いいよ、もうお前ら二人でくっついちゃいなよ。……せ、切ない。エロ分は同人誌のほうが強かったなーと思うけど、まあ満足。やっぱり米蔵はこの頃の絵が一番うまいと思った。ビブロスの宿命だと思うけど、今は何であんな馬面に……。受けが馬面とかありえないよ。

野火ノビタ(榎本ナリコと言った方が馴染みがあるかもしれない)はなんとなく。この人は中学の時に腐友から同人誌を借りて読みました。心に痛いシリアスで記憶に残っていたのですが、これもやっぱりシリアスでした。切ないというよりは痛い。胸の奥を火であぶられているようなきつさ。こういう閉鎖的でぐだぐだとした話は好きだし、実際面白かったんだけど、私がかなり苦手とするシチュを持ってこられたので、そこまでは楽しめなかった。出来はいいだけに、残念。保科が一番好きです。いい奴だよ、あいつは……。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/80-d01797d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。