(非)日常

社会人でもオタまっしぐら。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ☆重要なお知らせ 企画 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?18」を開催! 今回も多くの方の参加をお待ちしております TARI TARI、ココロコネクト、アクセルワールド、人類は衰退しました等





 前回に引き続き、今回も参加させていただきました。やっぱり見ていた人間としてはちゃんとアウトプットもしておきたいな、と。
 企画開催、お疲れ様です。

<評価>

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価


 各アニメの評価は以下の通り。私は以下の作品を見ました。

・氷菓
・TARI TARI
・人類は衰退しました
・超訳百人一首 うた恋い。
・貧乏神が!
・じょしらく
・ココロコネクト
・黒子のバスケ
・ファイ・ブレイン 神のパズル2




・氷菓

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4

 良作だけど原作レイプと言うか、原作とはストーリーが同じなだけの別物として見るべきアニメ。出来は文句なしにいいし地味な原作を萌えアニメにブラッシュアップした成功例だけど、こんないちゃいちゃラブコメじゃなかったよな……。クドリャフカの順番は絶対に原作のがよかったと思っているので、原作もぜひ。


・TARI TARI

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4

 評判がいいのは納得の出来だけど、同系統のまなびストレート!や(ドラマだけど)ウォーターボーイズと比べてしまうと別に学園祭にこだわる必要なかったんじゃ、という疑問が生まれてしまって感動したけどもやもやしてしまった作品。いや、いい作品だと思うんですけどね。和奏母-教頭-和奏の話は秀逸。


人類は衰退しました

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

 原作のシュールSFコメディをうまくアニメにしたなあ、と。話によってツボとそうでない回の差が激しかったので総合的な評価はここですが、2期もやってほしいなあと思っています。妖精さんのかわいさと中原麻衣を堪能するアニメ。


・超訳百人一首 うた恋い。

ストーリー:4
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:2
総合的な評価:4

 同スタッフのかの名作「ミラクル☆トレイン」で期待してましたが、これもなかなか。連作ラブストーリーものとしては色々な愛の形を見せていてかなりのものでは。個人的には清少納言の話がお気に入り。見てよかったです。


・貧乏神が!

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

 安定安定。爆発力はないけれどその分最後までこけることなく終わってくれたコメディ。ベタだけど、1クールに1作こういう作品があると安心します。


・じょしらく

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3

 まあストーリーは飾りですから、という点を除けば個人的には思った以上に面白くて満足したアニメ。というかいつもの久米田。ただ女の子のかわいさを堪能するだけのさしさわりない内容を30分×12回もたせるすごいアニメ。後には何にも残らないけれどこの何もなさが心地いい作品でした。


・ココロコネクト

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4

 宣伝のアレさとイベント上映商法は擁護しようがないですが、そういったことを抜きにすればアニメ自体はすごくいい出来で、正直びっくりしました。原作の泣きギャルゲ路線を上手く「思春期の少年少女の青春劇」にブラッシュアップした良作。こういう青臭いのいいよすごくいいよ。声優の熱演が光っていました。キャラは伊織がお気に入りですいい子じゃないか!


・黒子のバスケ

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5

 真っ当なジャンプアニメ。だけど出来は今まで見てきたジャンプアニメでもトップクラスでは。キセキの世代のチートっぷりを表現した作画・演出はちょっとすごいなんてもんじゃない。チート+あざとい魅力にあふれたキャラばかりで、そりゃ人気出るわー。単体では黒子が、コンビでは高尾と緑間がお気に入り。ラストの海常vs桐皇戦は魂震えるくらい熱かったので、ホント2期を!このままだと何にも終わってないので!


・ファイ・ブレイン 神のパズル2

ストーリー:5
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4

 驚異のヤンホモアニメ。ものすごい実況向きだけどそれでいながら振り返ってみると男の子の友情物としてはよくできたストーリーものとなっていてびっくりするばかり。なんであんなにラスト感動するんだ……あとなんでビショップさんあんなに「ルーク様」としか言わないんだ……。キャラ的にはミゼルカが好きですダメなお姉さま!



・ベストキャラクター賞:黒子テツヤ(黒子のバスケ)
 悩んだけどここで。これだけ格好いい主人公もそうそういない。

・ベストOP賞:Can Do(GRANRODEO/黒子のバスケOP1)
 間違いなく今年一番見たし聞いた。このギターソロでテンションあがりすぎる感じはやばい。

・ベストED賞:ニッポン笑顔百景(桃黒亭一門/じょしらくED)
 もんのすっごいかわいいです。SDキャラのダンスは正義。

・ベスト声優賞・男性:中村悠一
 悩んだけど、奉太郎ってこんなに萌えキャラなんだ! って思わせてくれたので。

・ベスト声優賞・女性:中原麻衣
 人類は衰退しましたは見ていると中原麻衣がどんどん好きになります。
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.12.21 23:21  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dailyornotdaily.blog71.fc2.com/tb.php/830-d97c0c71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。